狙うぞ万馬券!<重賞予想>


お疲れ様です。
平成最後の阪神カップと有馬記念は大荒れになるのではないかと思っています。


先週のターコイズSの的中報告がありました!!
DM
 
とりあえず3連係の的中者がいて安心しました。
10点になりましたが、1000倍は羨ましいですね





2017年3連単24,440円指数1位-2位-4位
2016年3連単80,280円指数6位-1位-5位
2015年3連単49,650円指数1位-7位-16位
去年はダンスディレクタ7番人気が指数2位で3連単的中。平均配当高めの阪神カップ



17年16年は指数推奨上位6頭で的中。6頭BOX購入でも回収率200%いってるので、
もしかしたら今年も中位人気が指数6位内にいたら、これまた200%超えかも。
阪神カップの指数を見る


〇 阪神カップ 〇

過去12年間で前傾ラップが10回、後傾ラップが2回です。

今年は必ず逃げたい馬はいないが、逃げる可能性があるダイアナヘイロー、レームミノル、べステンダンクは過去に逃げているがSペースではない。鞍上も考慮しても上手く逃げれる程の腕はないだろう。

仮に後傾ラップになれば、逃げた馬はかなりの確率で3着以内になります。
(逃げ馬が好走した年は後傾ラップの2年だけ)

今年も後傾ラップはないだろうが、敢えて可能性を挙げるなら、ラインスピリットが逃げた時くらい。


さっそく過去の好走条件を書いていきます。


①体重500以上の馬:16頭

・前走から距離延長:4頭
2016年 1着馬 馬番2
2015年 3着馬 馬番1
2009年 2着馬 馬番13
2008年 1着馬 馬番3

※体重500以上の馬で距離延長で勝つなら2枠以内かつ先行できる馬のみ


②体重500未満の馬:20頭

・前走から距離延長:4頭
2017年 2着馬 
2015年 2着馬 
2014年 2着馬 
2008年 2着馬 

※こちらも距離延長は厳しい成績になっています。この4頭の共通点は同コースで勝ち鞍があったくらいですが、どうでしょうか。


③前走OPは同距離以上が必須:4頭

やはり延長組は厳しい結果になっているので前走OPからの挑戦で好走することは不可能なのか。


④前走G3は掲示板以内:5頭

定量戦なので、G3でも結果が出ない馬は当然無理でしょう


⑤牝馬は斤量55を背負って1400mの重賞で好走ありが必須か:2頭

4歳馬以上かつ当日10番人気以内の馬
成績 0-1-1-10

5着以内ですら5頭です。その内4頭が1400mの重賞で好走ありでした。

もちろん当日3番人気以内も3頭いましたが、斤量55で1400mの重賞の実績がなかったため凡走しています。


ここまで残った馬

・体重500以上
距離同以上
4ヒルノデイバロー、5スターオブペルシャ、10サトノアレス、

距離延長
6ムーンクエイク

・体重500未満
距離同以上
2ミスターメロディ、13ケイアイノーテック

距離延長
9ラインスピリット、11レッドファルクス



次に、好走馬の血統を見てみよう。

・父ノーザンダンサー系の馬は2006年1着馬以来好走がない。芝改修後の2007年からは1頭も好走なしです。

・父ミスプロ系の馬は3頭のみ好走。3頭とも母父サンデー系でした。

・阪神1400mで好走率が良いダイワメジャー産駒は阪神カップになると好走(0-1-1-10)できなくなる。好走した2頭は時計が速い年。


仮に上記の3点の該当馬を消したら、この4頭が残ります。
4ヒルノデイバロー、10サトノアレス、11レッドファルクス、13ケイアイノーテック


最終予想

◎13ケイアイノーテック
前走は内有利だったので度外視。阪神とコーナー2つは強い競馬をする。


〇4ヒルノデイバロー
1200mでは上がりが速いレースが良く、1400mでは上がりがかかるレースが良い。あとはどのくらい雨が降るかどうかで好走率が上がります。消す予定だった人は100円でも抑えるべき。


△10サトノアレス
休み明けはいい方。あとは届くかどうかだけ


×11レッドファルクス
同コースで勝ち鞍はないが、阪急杯は一番強かった。種牡馬が内定しているので無理をさせない可能性がある。ラストランなので応援。



有馬記念消す人気馬↓

中央競馬ランキング



金曜日の時点での有馬記念軸馬↓

最強競馬ブログランキングへ







お疲れ様です。
いやぁー、非常に惜しかったですね。

☆ターコイズS☆
※予想講座編のみで配信

ミス
 
当然のように圧勝しました。単勝9.9倍は付きすぎです。

〇フロンテアクイーン(4着)
△カワキタエンカ(14着)
×ディメンシオン(5着)

ここまでなら朝日杯FSは的中させるぞ!となるんですよね・・・。


プリモシーン、フローレスマジック、ハーレムラインは登録した段階で凡走は決まっていました。


その理由は、こちらをご覧ください。

血統
ある傾向からこの6頭で決着することはレース前からわかっていたのです。
しかし、好走条件該当馬の上記4頭のみに印をつけました。



購読者さんで◎から全頭流しされた方がいれば的中報告お願いします。

3連複でも1317倍、3連単なら6901倍なので1人でも的中者がいれば嬉しいです。


☆タンザナイトS☆

Hペースになろうが、前にいる馬を狙え!!と書きました。


Hペースになりましたが、予想通り前にいる馬だけで決着しましたね。

予想が外れたのは好走した2頭が思ってたより前にいたこと。





〇 朝日杯FS 〇

週中に配信しました今年の傾向です。

1着馬グランアレグリアの相手を探すレースになっています。
ここで嫌ってる人は桜花賞でアーモンドアイではなくラッキーライラックにした人でしょう。


過去の決着を見ると、
低人気馬も好走する時があるが、なぜこのような馬が走るのか。

1着馬の戦歴

ああああ


2着馬の戦歴

いいいい
※2014年の前走は黄色⇒オレンジ色です。

3着馬の戦歴

ううううう

勘が良い人はこれだけで狙うべき馬がわかると思います。
と言いますが、昨年も同様に配信しました。


黄色は斤量55で勝ったレース

好走馬12頭中10頭が斤量55で勝っていました。
やはり朝日杯では55キロを背負うので最低限の条件になっています。


オレンジ色は斤量55で重賞を3着以内

重賞で好走があればなんとかやれます。


※ここ10年間でもこの2点に該当していない馬の好走例はなし


ここまでの該当馬(※前走未勝利とダートは除く)

グランアレグリア(牝馬)、ドゴール、マイネルサーパス、アドマイヤマーズ、ニホンピロヘンソン、ファンダジスト


ポイント1 距離短縮は厳しい

阪神開催になってからは2015年の1着馬(前走新馬戦)のみ。もちろん札幌2歳Sの勝ち馬やOPで好走した馬も出走していましたが、厳しい結果になっています。中山開催時でも距離短縮は前走重賞のみでした。


ポイント2 好走条件該当馬の関西馬は狙える

好走条件該当馬は過去4年で4頭いましたが、その内3頭が好走しています。


ポイント3 斤量55かつ重賞で上がり1位がある馬を狙え

該当馬が5頭いましたが、その内4頭が好走しています。
凡走の1頭は2014年の4角⑱にいた馬です。レース映像を見てください。


この3点で何が言いたいのかと言うと、ドゴールは買うべき馬です。
もし出遅れ4角⑮になったら諦めます。



最終予想

◎2グランアレグリア
2歳馬も牝馬が強いと言えるくらい圧勝してほしい。


〇5ドゴール
不安は出遅れて4角⑮になることだけ。最後尾にならなければやれる。


△6アドマイヤアーズ
朝日杯FSはデムーロ騎手を買え。


上記の3頭で良さそうな感じがします。

他に買い目にいれるなら、
5マイネルサーパス:1800mで上がり1位があるのは良い

13ニホンピロヘンソン:距離延長は中山時代も合わせて前走東京1400mのみ

14ファンタジスト:鞍上がこのレースの勝ち方を知らないみたい

15エメラルファイト:斤量55でOP好走している馬は惜しいとこまで走っている。そろそろ好走してもおかしくないか



一番怖いのは天気。どのくらい降るのか。







このページのトップヘ