狙うぞ万馬券!<重賞予想>


お疲れ様です。
土曜の重賞は両方かなりのSペースで前有利でしたね。
例年と全く異なるラップになってしまい、完敗でした。


桜花賞
馬場改修後の2007年からの傾向になります。

確実に狙いたい馬が2頭いました。
さっそく傾向からどうぞ!!

☆傾向☆

やはり注目したいのが前走チューリップ賞組です。
どのような馬が好走していたのか考察したいと思います。


過去12年好走馬36頭

〇前走チューリップ賞:8-6-7-?

ここからある条件を加えた成績↓

3着以内の馬:7-4-4-19

⇒前走チューリップ賞組のほとんどが着内だった馬ですね。

今回のチューリップ賞3着以内馬
ノーブルスコア、ダノンファンタジー、シゲルピンクダイヤ


着外だった馬:1-2-3-?

チューリップ賞で着外だったが桜花賞を好走した6頭はどんな馬?

A.チューリップ賞の上がり最速が34.0以上だった年の凡走馬


・上がり最速が34.0s以上だった年
2015年
2着馬⑪着 3着馬⑥着

2013年
2着馬⑦着 3着馬⑧着

2012年
1着馬④着

2010年
2着馬 前走チューリップ賞ではないが、2走前チューリップ賞④着

2009年
3着馬⑤着

上がり最速が34.0s以上の年は必ず凡走馬が好走しています。逆に言えば、上がり33秒台の年は着内の馬しか好走していません。今年の上がり最速は33.6sなので、凡走組は消しです。



もう少し前走チューリップ賞組を調べてみました。

チューリップ賞3着以内の馬:7-4-4-19

ここに体重ネタの傾向を加えた成績↓

+0以上で出走:5-3-2-9

その内、チューリップ賞と桜花賞で3番人気以内だった馬の成績:3-3-2-2

⇒凡走の2頭は1番人気に支持されたけど勝てなかった馬

今回ダノンファンタジーはしっかり勝っているので安心できる。


マイナスで出走:2-1-2-10

なんとなくわかると思いますが、余裕を持って出走していた馬の方が桜花賞でも好走するイメージが湧くと思います。

今年はマイナス体重だった馬が2頭(ノーブルスコア、シゲルピンクダイヤ)いたので、詳しく書きます。

マイナス体重だった15頭

桜花賞 前走チュ 体重

黄色が好走馬です。
凡走した馬のほとんどが当日プラス体重でした。逆に当日体重維持かさらに絞った馬のほとんどが好走しています。

今年のノーブルスコア、シゲルピンクダイヤの2頭に関しては共にマイナス二桁だったのでどちらにしろ厳しいかな。


結論
前走チューリップ賞組はダノンファンタジーのみ買える。



〇前走フィリーズレビュー:2-0-2-?
⇒4頭とも阪神JFに出走し、悪くても6着だった。

今回の該当馬
プールヴィル


「エリフィンSの1着馬は意外に好成績」

1着馬の成績:1-3-1-5

凡走した5頭
・乗り替わり:3頭(前走OPの好走は同鞍上のみ)
・前走チューリップ賞凡走:2頭(上がり33秒台の年)

今回の該当馬
アクアミラビリス




☆枠順の傾向☆

昨年も書きましたが、馬番1~5の好走はほぼ無理だと思うべき。

馬番1~5の好走馬
2007年3着馬、2015年3着馬、2018年2着馬

2007年と2015年は桜花賞らしくないかなりのSペースだったこともあり、内で足を溜めれた内枠の馬が好走したと考えられます。

昨年のラッキーライラックは阪神JFとチューリップ賞を上がり1位で完勝した馬。この馬並に強い馬がいれば例年のペースでも好走できる可能性がある。

阪神JFとクイーンCを完勝したメジャーエンブレムは惜しくも4着でした。

阪神JFからチューリップ賞の王道ローテがいいのかもしれない。

今回の該当馬
なし
(枠順前はクロノジェネシスを本命予定でした)

しかし、今年は確実な逃げ馬不在のため桜花賞らしくないSペースになるかもしれない。



ここまで残った馬
グランアレグリア、アクアミラビリス、フィリアプーラ、ビーチサンバ、ダノンファンタジー、プールヴィル


過去5年好走馬の最終追い切り
栗坂でL1Fを12.6以内で走った馬:10頭中7頭好走
(好走条件該当馬のみ、どんなラップでもL1Fが重要)

今回これに該当する馬
アウィルアウェイ、アクアミラビリス、エールヴォア、シゲルピンクダイヤ、ノーワン、プールヴィル


最終予想

◎9アクアミラビリス
エルフィンSの勝ち馬は素直に買い。調教も良い。あとは鞍上のみ。


〇8グランアレグリア
左回りの方が走りやすそうに見えるけど、牝馬相手は勝ち負け。


×15ダノンファンタジー
上記の傾向通り買い。ただ、芝追い切りが・・・。


△7アウィルアウェイ
前走は配信していませんが、消しにしました。フィリーズのペースがこの馬に合ってないから。チューリップ賞かクイーンCに出てたら勝ち負けしたんじゃないかな。距離で出さなかったのか不明。


△は体重次第と馬場次第で変更あります。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村





お疲れ様です。
土曜日は晴天なので特殊な馬場じゃなかったら過去の傾向通りに決着してくれそうですね。


日曜は桜花賞があるので、土曜の重賞で資金集めしましょう!!

桜花賞の枠順発表後の私「あ、本命馬が・・・。」




ニュージーランドT
今年は超低レベルの戦い。どの馬が勝っても驚かない。

このレースのラップ
1F:12秒台
スタートがあるのでこんなもん

2F:11秒前半
位置取り争いで1秒以上速くなる

3F~4F:11秒後半
坂を下っている

5F~6F:12秒前半
坂が終わり落ち着く

7F~8F:11秒台
4コーナー途中から瞬発勝負


そこそこキツイ流れからのラスト2F瞬発勝負になっています。ゆったりしたペースからラスト3F勝負になるレースしか経験ない馬やキツイ流れになりやすい短距離を経験していない馬には厳しい展開です。

過去9年(阪神開催除く)の好走馬27頭
⇒26頭が芝1600m以下の経験がある。
・2010年1着馬のみ1800m以上しか経験なし
※過去19年でもこの馬と2007年1着馬の2頭のみ

ちなみに2010年だけ唯一2F目~8Fまで11秒台でした。締まりに締まったレースであることがわかります。馬場改修後のラップからこのような締まったレースにはならない。

今回の1600m以下経験ない馬
アンクルテイオウ、アガラス、ミッキーブラック、コスモカレンドゥラ

この4頭は軽視と言いますか、私のスタイルから消しですね。


それでは、どの馬なら狙えるのか?

「中京芝1400mで好走している馬」

このコースとニュージーランドTのラップが非常に似ています。
2F目から11秒前半になり中盤少し緩みL2Fから11秒台になっています。

サンプル数は少ないですが、馬場改修後に中京芝1400mの条件戦以上で好走がある馬の成績

2017年
1着馬(12番人気)、2着馬(8番人気)、3着馬(5番人気)

2015年
1着馬(7番人気)、15着馬(6番人気)

成績2-1-1-1となかなかの成績です。ファルコンS組の好走馬がいれば全力でしたけど2年連続1頭もいないです。

今回の中京芝1400m好走ある馬
アフランシール

牝馬や関東馬や田辺騎手など不安点が多め・・・。


☆主な傾向☆

・年明け1戦目は消し

・2走前ダートから前走芝で激走した馬は消し

・前走ダートは2013年3着馬の1頭もこの日は雨


ここまで残った馬
アフランシール、メイショウショウブ、ヴィッテルスバッハ、ショーヒデキラ、ココフィーユ、カルリーノ、グラナタス



最終予想

◎2アフランシール
チューリップ賞はL3Fの瞬発力勝負。札幌2歳SとアルテミスSはタフな馬場やHペースが合わなかったのかも。中京1400やこのレースのラップなら好走できる。問題は牝馬関東馬田辺騎手。3連係の軸は怖いかな。

〇14グラナタス
二桁馬番はかなり厳しい。距離と枠で嫌われているのか。新馬戦1400mでは超Sペースで凡走。次走1600mをSペースで3着。3走目1600mを超Sペースで凡走。近3走では新馬戦で負けた1400mをMペースで勝ち。距離と言うより緩い流れからL4、3F勝負が苦手なのかもしれない。締まったレースに強い馬はこの重賞向け。


△4ヴィッテルスバッハ
前走見る限り東京ならバチバチ本命。瞬発力がこのメンバー1です。L3Fの勝負になれば勝ちまであるが、2Fなら差してこれないか。


×3メイショウショウブ
好走馬のほとんどが関西馬なので・・・。このレースに合わないと思いますが、調教がかなり良いみたい。意外と人気もしてるし、どうだろ。


↓クリックしたら的中するかもしれないよ!!?
(参考になった方はご協力お願いします)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村




 

このページのトップヘ