狙うぞ万馬券!<重賞予想>


お疲れ様です。
先週のマイルCSは1-2-3決着と珍しい結果になりました。

ステルヴィオのビュイック騎手はすごいですね。「スタートが良すぎたから抑えずに前に行った」とコメントしていました。この一瞬の判断が勝ちに繋がりました。あそこで後ろに下げていたら3着もなかったでしょう。

ペルシアンナイトは可哀想ですね。ステルヴィオの斜行により惜しくも連覇ならず。斜行でロスした影響もあっただろうが、「他の馬を見てしまう、ばらけてほしかった」とコメントしてるように真剣に走れなかったようです。今はこの馬がマイルで一番強いかな。
 
アルアインはなんとなく3着に。やはりマイル路線はレベルが低いようですね。「枠も展開も理想的でした」とコメントしてますが、それでこの結果は・・・。





● ジャパンカップ ●

去年の傾向⇒抑える傾向

完璧に的中した予想⇒3連複2点的中

去年は最高にいい日でした。
3連複2点とシュヴァルグランの単勝を購入しかなりの回収率になりました!!
的中馬券は予想講座にて公開しています。


去年の傾向を使用すれば良いですが、去年は過去10年でしたが今年は過去20年でやりたいと思います。



簡単な傾向

☆海外馬を除いた前走4番人気以下はすべて前走G1☆

・天皇賞秋:9頭
・菊花賞:2頭


☆前走掲示板外は天皇賞秋組のみ☆

・天皇賞秋:6頭


これだけでかなり絞れますね。

アーモンドアイ、キセキ、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、カプリ、サンダリングブルー



●3歳牝馬:3頭
⇒当日上がり2位以内

アーモンドアイはクリアするはずです。


●4歳馬:19頭
⇒16頭がその年のG2以上の芝2000m以上で勝ちがあった。

ない3頭
・ハーツクライ(2番人気)ダービー2着
・ジェンティルドンナ(1番人気)オークス1着
・エピファネイア(4番人気)ダービー2着

スワーヴリチャードは大阪杯勝っています。
キセキは勝ちがないかつ東京2400の実績がない


●5歳馬:15頭
⇒前走G1か京都大賞典で3番人気以内

サトノダイヤモンドは京都大賞典2番人気


●6歳馬以上:5頭
⇒枠順に注目!!

・馬番5・1・1・2・7

※馬番7が好走した1999年(14頭立て)は10着~14着が馬番1~5が独占する珍しい年でした。
⇒好走するには内枠が絶対条件になります。

シュヴァルグランは枠順次第ですね


●海外馬は過去10年1頭も好走なし、その前の10年間は7頭好走
⇒高速馬場になってる今の馬場ではかなり苦戦している。2011年に海外馬が1番人気に支持されていたが6着に終わっている。

⇒内枠になったら考えてもいいかもくらいにしておこう



☆確実に来る馬教えます!!!

過去20年で1番人気が飛んだ年はたったの3年です。

・2014年ジェンティルドンナ(3年連続)
・2011、1999年の海外馬

3年連続好走は他の重賞ですらなかなかないことです。それでも4着だったので強かったですね。

今年の1番人気はアーモンドアイかスワーヴリチャードでしょう。

どっちにしろ1番人気の馬はほぼ100%3着以内です!!!



あとは枠順決定まで大人しく待ちましょう。




最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング




お疲れ様です。
先週はエリザベス女王杯でリベンジができませんでしたが、今週のマイルCSではリベンジしたいと思っています。


● マイルCS ●
傾向記事である程度書きました。⇒抑える傾向


☆3歳馬の好走条件とは??
3歳馬の成績:2-1-3-54

①古馬相手に京都芝で勝ちがある:3頭

今回の該当馬 
なし

②単勝10倍以内:3頭
⇒単勝10倍以内の3歳馬は過去に8頭いましたが、好走した3頭は前走と同騎手であった。

今回の該当馬 
なし


☆牝馬の狙い目は??

ここにまとめたように4歳以上はVMで3着以内の馬か京都で絶対的な強さがある馬のみ。

しかし、牝馬で馬券に絡んだ馬は当日5番人気以内の馬だけです。

かつ、4歳馬以上の好走した日本馬は当日上がり3位以内でした。

今回の該当馬
なし


☆ディープ産駒は本当に買い??

上記の成績を見ればどのディープ産駒を狙うべきかわかりますよね?

父ディープ産駒×母父ノーザンダンサー系にある条件を加えると・・・

2-0-2-3とかなりの好走馬が出ています。

ある条件とは「体重499kg以下」かつ「前走から同距離もしくは延長」

これに該当する馬はレッドアヴァンセのみ。
ただ、牝馬の傾向で除外しましたが、好走してくるかもしれません。

逆に体重500kg以上の大型馬は0-2-0-12とかなり悪いです。

好走した馬は2014、2015のフィエロのみです。この馬は京都の成績が1-4-2-0と京都達者でした。また前走はスワンSで最高のローテで挑んでいます。

今年はミッキーグローリーが該当していますが、初京都に加えローテも良くありません。


父ディープ産駒×母父ノーザン系以外はたった1頭のみ。
この馬は体重499kg以下とディープ産駒なら必須条件に該当していました。またこちらも前走京都でした。

今年はアルアインとケイアイノーテックが該当していますが、どちらも条件に該当していません。

アルアインはマイルが一番合うと言われていますが、合うからマイルCSで走れるわけではないです。この馬でも好走できたら今のマイル路線のレベルはかなり低いと言う事ですね。安田記念でスワーヴリチャードが3着になっているので、レベルが低い可能性がありますが。


ここまで残った馬
ペルシアンナイト、ヒーズインラブ、ロジクライ、モズアスコット、ウインブライト、エアスピネル

安田記念で4着以下の馬で好走
4着以下から14頭が好走しています。
そのうち13頭が当日5番人気以内、もう1頭は当日9番人気でしたが安田記念(不良馬場)では4番人気に支持されていました。

このことからヒーズインラブとウインブライトは買えません。

最終まで残った馬
ペルシアンナイト、ロジクライ、モズアスコット、エアスピネル

この4頭から印を回したいところですが・・・


母父サンデー系の馬はCコースになった2007年からの成績が1-2-0-29とかなり悪いです。

好走した3頭は稍重の年だけです。昨年のペルシアンナイト、エアスピネルと2012年のグランプリボスのみ。

ちなみに32頭中20頭が一桁人気です。掲示板に載った馬も馬券内の3頭合わせて5頭のみ(稍重もしくは雨)

もう少し詳しく見てみると・・・

①1.32.8秒以内の決着の年:0-0-0-19

②1.32.9秒以上の決着の年:1-2-0-10

時計がかかる馬場の年は悪くない成績をしていますね。
今年は時計のかかる馬場です。さらにHペースにはならないと思いますので②の年に該当しそうです。


☆4角8番手以降の一桁馬番
6頭好走していますが、5頭が上がり1位でした。
もう1頭は前年稍重のサングレーザー(3着)

ここまで残っているペルシアンナイトとモズアスコットは共に4角8番手以降だと思います。例年この該当馬から多くても1頭なので、両方好走はないだろう。
どちらが上がり1位になれるのかが非常に難しいですね。


☆勝ち馬は父もしくは母父にノーザンダンサー系がある馬
Cコースになってから11年中10年がノーザンダンサー系でした。

2017年 ハナ差
2016年 アタマ差
2013年 1差
2012年 クビ差
2011年 クビ差
2010年 クビ差
2008年 3/4差

ほとんどの年でノーザンダンサー系に勝ちを奪われています。マイルCSはこういう運命なんでしょう。

と言うことで残っている馬でノーザンダンサー系はペルシアンナイトとモズアスコットです。

要は上がり1位で走れた方が勝ち馬になれると言う事です!!




最終予想

◎2ペルシアンナイト
どの枠でもこの馬が本命の予定でした。理想は大阪杯のような位置取りで詰まらないこと。


〇7ロジクライ
前走の富士Sは適正外のレース傾向だったので、まず走らないと思っていました。結果圧勝しています。この馬はかなり強くなっています。マイラーズCでは自信の消しにしましたが、もうどの展開でも大丈夫でしょう。

△14エアスピネル
状態は去年ほどではないですが、先行できて上がりの使えるので崩れないのが特徴の馬。


×8モズアスコット
ペルシアンナイトを1番手にしたから、4番手にしました。古馬になって勝ったレースは安田記念の上がり33.3秒だけ。京都ではすべて取りこぼしている。








このページのトップヘ