週末にブログ更新できない可能性があったので傾向のみ書かせて頂きます。

雑談
2,3歳馬で過去の傾向に該当してなくても、G1級の馬は関係なく好走してきますね。

・シンザン記念のアーモンドアイ
・毎日杯のブラストワンピース
・JDDのルヴァンスレーヴ

1番人気でも過去の傾向に該当してなければ印を回さないのが私のスタイルです。ただ、この3頭は完勝しました。アーモンドアイはオークス馬に、ブラストワンピースは福永騎手の好騎乗がなければダービーで勝ち負けに、ルヴァンスレーヴはダートダービー馬に。

勝つまではできなかったが、ラジオNKKEI賞のフィエールマンも間違いなくG1馬になるでしょう。



函館記念
洋芝かつハンデ戦なので荒れまくってます。
ここ7年での3連単最低配当は857倍です。要するに3連単10頭BOXでもプラス収支になります。余裕がある人はぜひ10頭BOXを・・・。


函館記念 @競馬ラボに記録されている札幌開催を除いた2003年から過去14年間の傾向

荒れるレースではありますが、単勝オッズ30倍以上で好走した馬はたったの3頭のみです。

これは非常に驚きました。人気薄が好走するから高配当になっているのではなく、混戦だから高配当になっています。確かに近3年は二桁人気が好走していますが、30倍以上は昨年のタマモベストプレイのみです。

では、単勝30倍以上の3頭の共通点は何なのか!?

⇒洋芝を得意としていた!
 3頭とも洋芝で勝ちがあり、好成績を残していました。

今年は予想オッズを見る限りゴールドサーベラスのみ該当しています。


☆好走した馬の共通点☆
これは非常に面白い傾向が見つかりました!

過去14年間(42頭)
①4角2番手以内 13頭
②上がり上位   23頭
③父サンデー系×母父ノーザンダンサー系 6頭

意外にも簡単なレースだったのかと思いました。

私の予想
マイネルハニー、クラウンディバイダ、
サクラアンプルールトリコロールブルーブラックバゴ、ブレスジャーニー
③トリコロールブルー、クラウンディバイダ
※単勝オッズ30倍以上で洋芝勝ちなし除く


☆巴賞組の好走条件☆

過去14年間 4-7-3-58

巴賞で上がり35.5秒未満
 ⇒20頭該当しており好走した馬は2頭のみ
※その2頭は共に4角10番手以降で上がり1位(35.2秒、35.3秒)かつ馬券外

巴賞で上がり35.5秒以上
 ⇒12頭好走しているが共通点なし

なぜ巴賞連対馬は函館記念で好走できなくなった原因は2008年までの巴賞と近年の巴賞での馬場傾向が真逆になったからです。2008年までは上がりがかなり遅かったが、近年はかなり速くなっています。それゆえ、速い馬場に対応できなかった馬券外の馬が距離が伸びた函館記念で好走してしまうのです。


ここまでの傾向から枠順発表前のおすすめ馬は上記の色付けした4頭です。
あとは枠順決定次第、最終予想をしていきたいと思います。



いちをランキングの紹介欄に消す人気馬を記載しています。
すでにばれていますが・・・。
参考になった方はクリックの方お願いします。



最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング