お疲れ様です。
ローズステークスは見事に完敗しました。
過去の好走条件に該当していない2頭が好走したらお手上げです。

展開としては前が止まらなかったレースになりました。
印を付けた4頭中3頭が後ろからの競馬でしたので仕方ないです。
そんな中、2着のサラキアは強い競馬をしました。

トーセンブレスはまさかの先行で、スタートしてすぐに的中を諦めました。いくら前が止まらないレースでも後ろから好走してきた馬が前に行って有利になるとは限らないですからね。








<PR>セントウルSは週末指数データ無料公開、メールアドレス登録は→コチラ




● セントライト記念 ●

(注)前回の傾向の記事で誤りがありました。

(誤)①栗東所属の騎手は1993年以来勝っていない
 ↓
(正)①栗東所属は1993年から2010年の藤岡佑騎手しか勝っていない。



消すポイント

・過去20年単勝100倍以上の好走なし

・過去20年皐月賞10着以下の好走なし

・父ノーザン系は2006年から好走なし

・芝2200m以下を好走していない馬は好走なし

・皐月賞を4角11番手以下の馬は好走なし


ここまで残った馬
ギベオン、ジェネラーレウーノ、コズミックフォース、ブレステイキング、ダブルフラット、レイエンダ

抑えるポイント
②父ミスプロ系は過去20年で2頭しか好走がない

2頭とも父ミスプロ×母父サンデーで中山芝好走ありでした。
今年、これに該当している馬はコズミックフォース
ただ、2頭とも3着なので、連対はどうか。

レイエンダは母父ロベルトで中山も初めて。
力関係もわからないし、これは0円だ・・・。


さて、今回どのような展開になるか予想してみました。

逃げ馬はジェネラーレウーノ、タニノフランケル、ケイティクレバー

3頭いますが、3頭ともHペースで逃げるタイプではない。確かにタニノフランケル、ケイティクレバーは絶対逃げたいと考えているはずですが、争うほど強気に競馬する騎手でもない。

Mペースか下手したらSペースもありえます。そうなったら、断然前有利です。



最終予想

◎4ジェネラーレウーノ
このメンバーに展開も含めて中山で負けるとは思えない。


〇13ダブルフラット
前にいる馬で上がりが使える馬を狙うべき。


▲5コズミックフォース
ダービーの粘りを見る限り展開があいそう。


☆1ギベオン
毎日杯の2着を評価しています。前走も展開的には凡走もあったが粘っている。



前に行く馬を中心に印を付けました。
後ろでも届くようなら人気していないトラストケンシンを狙いたい。