お疲れ様です。
去年に続いて完全的中ならず・・・。


hannsinn


みなさんも「普通に乗っていたら勝っていた」とこう感じたはずです。
まず①超出遅れ ②4コーナーでダノンファンタジーに弾き飛ばされた

どちらかだけなら普通に勝っていたが、これが競馬。負けは負けですね。


シェーングランツは枠順がすべてでした。
馬番4じゃなければ3着はありました。何度も詰まっていましたが、これは鞍上の問題ではなく、そういうレースだからです。だから内枠の追い込み馬は好走が一度も出ていない。


感想
5着から8着くらいまでは直線内を走っていた馬なので外を走った上位4頭は抜けて強かったと感じました。実質上位人気の3頭立てだったので、着順も当てたかったです。まだまだ力不足だと感じました。

読者さんから「1点で的中しました!すごいです!!」と言われましたが、的中したことは嬉しいですが、これでは喜べない。私は甘い予想家にはなりたくないです。

朝日杯FSでは完璧と言われるように頑張ります!!


PR)指数で朝日杯を狙いませんか?

皆さま!今週末は、朝日杯フューチュリティーSですよ。
あの2頭が人気なので注目してみましょう。



2頭の前走のレースの指数を見てみると、
どちらも指数順位1位に推奨していて3連単を的中させてました!
しかも、しっかりと万馬券の配当を手にしてます。

たまには指数予想もいいかもしれませんよ?
⇒今すぐ指数を検証しに行く!(無料)

コチラは昨年の「朝日杯フューチュリティーS」の指数及び結果です。



1着:ダノンプレミアム  指数順位1位/コラボ指数9
2着:ステルヴィオ    指数順位3位/コラボ指数17
3着:タワーオブロンドン 指数順位1位/コラボ指数9

この指数サイトは、指数順位1位~6位までを推奨しています。
3連単の6頭ボックスを購入していた場合…
先週の土日で72レース中、36レースを的中させてます!
2レースに1回は3連単が当たってることになります。



● 朝日杯FS ●

2017年の傾向⇒2017年の傾向

昨年はこの4頭が最終で残りました。
タワーオブロンドン、ダノンプレミアム、ダノンスマッシュ、ステルヴィオ

上位人気が残ってしまう年は予想は簡単ですが、馬券を買いたいと思えませんね。

2016年のように低人気馬も残るような年を期待したい。


今年も昨年と同様に好走条件から絞ったところ・・・
グランアレグリアを含む5頭が残りました。

その中に面白い1頭が残っていました。

面白い1頭掲載中↓

中央競馬ランキング


さて、大本命のグランアレグリアは大丈夫なのか??

結論から言うと”大丈夫です、圧勝します”です。

2016年にミスエルテが1番人気で4着でしたが、この馬と違う点が2点あります。

①血統 
⇒父フランケル産駒に対して、こちらは父ディープ産駒

②距離
⇒前走の距離は1400mに対して、こちらは1600m

やはり同距離からの好走が目立っており、さらに父ディープ産駒は好成績です。

父ディープ産駒が出走した年は毎年勝っています。
今年のディープ産駒はグランアレグリアのみです。

ルメール騎手ですので、しっかり勝ってくれるでしょう!!

あとは相手探しですね。
対抗馬はすでに決めていますので、それは週末に発表します。


危険な人気馬↓

最強競馬ブログランキングへ