お疲れ様です。
いやぁー、非常に惜しかったですね。

☆ターコイズS☆
※予想講座編のみで配信

ミス
 
当然のように圧勝しました。単勝9.9倍は付きすぎです。

〇フロンテアクイーン(4着)
△カワキタエンカ(14着)
×ディメンシオン(5着)

ここまでなら朝日杯FSは的中させるぞ!となるんですよね・・・。


プリモシーン、フローレスマジック、ハーレムラインは登録した段階で凡走は決まっていました。


その理由は、こちらをご覧ください。

血統
ある傾向からこの6頭で決着することはレース前からわかっていたのです。
しかし、好走条件該当馬の上記4頭のみに印をつけました。



購読者さんで◎から全頭流しされた方がいれば的中報告お願いします。

3連複でも1317倍、3連単なら6901倍なので1人でも的中者がいれば嬉しいです。


☆タンザナイトS☆

Hペースになろうが、前にいる馬を狙え!!と書きました。


Hペースになりましたが、予想通り前にいる馬だけで決着しましたね。

予想が外れたのは好走した2頭が思ってたより前にいたこと。





〇 朝日杯FS 〇

週中に配信しました今年の傾向です。

1着馬グランアレグリアの相手を探すレースになっています。
ここで嫌ってる人は桜花賞でアーモンドアイではなくラッキーライラックにした人でしょう。


過去の決着を見ると、
低人気馬も好走する時があるが、なぜこのような馬が走るのか。

1着馬の戦歴

ああああ


2着馬の戦歴

いいいい
※2014年の前走は黄色⇒オレンジ色です。

3着馬の戦歴

ううううう

勘が良い人はこれだけで狙うべき馬がわかると思います。
と言いますが、昨年も同様に配信しました。


黄色は斤量55で勝ったレース

好走馬12頭中10頭が斤量55で勝っていました。
やはり朝日杯では55キロを背負うので最低限の条件になっています。


オレンジ色は斤量55で重賞を3着以内

重賞で好走があればなんとかやれます。


※ここ10年間でもこの2点に該当していない馬の好走例はなし


ここまでの該当馬(※前走未勝利とダートは除く)

グランアレグリア(牝馬)、ドゴール、マイネルサーパス、アドマイヤマーズ、ニホンピロヘンソン、ファンダジスト


ポイント1 距離短縮は厳しい

阪神開催になってからは2015年の1着馬(前走新馬戦)のみ。もちろん札幌2歳Sの勝ち馬やOPで好走した馬も出走していましたが、厳しい結果になっています。中山開催時でも距離短縮は前走重賞のみでした。


ポイント2 好走条件該当馬の関西馬は狙える

好走条件該当馬は過去4年で4頭いましたが、その内3頭が好走しています。


ポイント3 斤量55かつ重賞で上がり1位がある馬を狙え

該当馬が5頭いましたが、その内4頭が好走しています。
凡走の1頭は2014年の4角⑱にいた馬です。レース映像を見てください。


この3点で何が言いたいのかと言うと、ドゴールは買うべき馬です。
もし出遅れ4角⑮になったら諦めます。



最終予想

◎2グランアレグリア
2歳馬も牝馬が強いと言えるくらい圧勝してほしい。


〇5ドゴール
不安は出遅れて4角⑮になることだけ。最後尾にならなければやれる。


△6アドマイヤアーズ
朝日杯FSはデムーロ騎手を買え。


上記の3頭で良さそうな感じがします。

他に買い目にいれるなら、
5マイネルサーパス:1800mで上がり1位があるのは良い

13ニホンピロヘンソン:距離延長は中山時代も合わせて前走東京1400mのみ

14ファンタジスト:鞍上がこのレースの勝ち方を知らないみたい

15エメラルファイト:斤量55でOP好走している馬は惜しいとこまで走っている。そろそろ好走してもおかしくないか



一番怖いのは天気。どのくらい降るのか。