お疲れ様です。 
先週の回顧をしてから皐月賞に入りたいと思います。


●ニュージーランドT
例年と全く異なるペースになり完全敗北。
Sペースになり、L3Fはすべて11秒前半のラップ。これは過去1度もありません。

◎アフランシール:悪くないスタートにも拘わらず最後方まで下げる謎騎乗。ただ、今年のようなラップではどのみち好走は無理でした。

〇グラナタス:やはりこの重賞は外枠は買えないですね。予想記事にも書きましたが締まったレースでしか好走できない。

△ヴィッテルスバッハ:さすがに前半遅すぎたため3着止まり。東京で待ってる。

×メイショウショウブ:今年のラップなら好走して当然。2着に好走したデイリー2歳Sと似たラップ。


抑えるポイント
アラガス
今回距離経験なしで消しにしましたが、それ以前にこの馬東京以外買えません。新馬戦とコスモス賞のレース映像見ればわかると思います。しかし、残念な事にレース後のルメール騎手「中山より東京の方がいい」とコメントを残しています。この馬の特徴がばれてしまった。


●阪神牝馬S
毎年かなりのSペースになっているが、今年はさすがにと思っていました。もうこの重賞はかなりのSペースになるレースと捉えていいでしょう。

例年マイル2勝以上ある馬が好走していましたが、今年の連対馬は該当していませんでした。今年のVMは荒れる年かな。

推奨馬ミエノサクシード:やはり阪神は得意ですね。次走VMですが、阪神牝馬Sがマイルになってから過去3年好走馬9頭中7頭がVMで掲示板に載っている。


抑えるポイント
ミッキーチャーム
初マイルを難なくクリア。父ディープ×母父ノーザン系の好走馬はVMでも好成績です。現時点での軸馬ですかね。


●桜花賞
グランアレグリアを信じた人が勝ちでしたね。1頭だけ次元が違いました。NHKマイルは確勝でしょうね。

2着馬シゲルピンクダイヤ
体重ネタで該当していなかったのに、しっかり好走しましたね。和田騎手の追い方は見ていて気持ちがいい。調教ネタでは該当。

3着馬クロノジェネシス
馬番1~5は過去3頭のみ。昨年のラッキーライラック以外は桜花賞らしくないペース。今年も桜花賞らしくないペースでした。それでもやはり3着が限界でしたね。






皐月賞
サートゥルナーリアがグランアレグリアと被りますね。
強いことは誰もが認めているけど、やはり休み明けが不安に感じてしまいます。

グランアレグリアはそれで単勝3.4倍にもなりましたけど、しっかり勝ったことでサートゥルナーリアは予想オッズ1倍台になっています。素直に信じるべきなのかもしれないです。



☆傾向☆
「勝ち馬は前走1800mの馬」「2,3着馬は前走2000mの馬」の傾向が強いです。


前走弥生賞好走馬は罠だと思え!!

弥生賞と皐月賞の関係
※引用:netkeiba

上記は弥生賞の勝ちタイム、3Fラップ、着内馬の図です。
黄色は皐月賞で好走した馬、赤丸は皐月賞未出走馬、黒線は東京開催の年。

毎年弥生賞好走馬が人気になって凡走するを繰り返しています。

弥生賞:1000m60s以上で後傾ラップが多め

皐月賞:1000m60s以内で前傾ラップが多め

レースの質が真逆だから余程強い馬でない限り簡単に凡走してしまう。


過去10年(東京開催除く)前走弥生賞組で当日好走した馬を考察してみよう。

2018年(後傾1.7)サンリヴァル 弥生賞4着

2017年(後傾1.6)ダンビュライト 

2016年(前傾0.8)マカヒキ

2014年(前傾0.8)トゥザワールド

2013年(後傾1.3)コディーノ、エピファネイア4着

2010年(後傾0.3)ヴィクトワールピサ

2009年(後傾0.1)セイウンワンダー8着

好走馬のまとめ

①皐月賞のような前傾0.5以上になった年の勝ち馬はアドマイヤオーラ(皐月賞4着)以外しっかり好走している

②後傾1.0以上になった年は3,4着馬の巻き返しが目立つ


今年の弥生賞は重馬場だったこともあり、判断が難しい。ヴィクトワールピサが勝った年も重馬場だったけど、好走したのは勝ち馬のヴィクトワールピサだけ。


簡単な傾向
・距離短縮×
・スプリングS4着以下は中山芝2000mの重賞で勝ち馬ありのみ
・前走共同通信杯は上がり2位以内のみ



買える馬
アドマイヤマーズ、サートゥルナーリア、ダノンキングリー、ファンタジスト、メイショウテンゲン、ランスオブプラーナ、ヴェロックス

(前走弥生賞)シュヴァルツリーゼ、ニシノデイジー、ブレイキングドーン、ラストドラフト



絶対に買うべき馬↓

最強競馬ブログランキングへ

予想記事にしっかり書きますが、この馬の調教が皐月賞で好走するパターンになっています。人気もそこまで高くないと思うので楽しみな1頭。


危ないぞこの人気馬↓

中央競馬ランキング

前走〇〇組は好成績ではあるが、それは・・・。