狙うぞ万馬券!<重賞予想>

2017年12月


何と言いますか、予想を配信してる側としては今日のレースは必ず的中させなければいけなかったはずです。すみませんでした。。



結果 

◎タイムフライヤー 1着
しっかり1着で走ってくれました。2歳戦の勝ち馬と雰囲気が似てるような気がしていました。後方に位置取りした時は予想外で無理だと思いましたが、それ以上にかなり強くてびっくりしました。


〇ルーカス 6着
やはりまだ未完なのか。デムーロ騎手が”距離が長いのかも”と発言していたので距離の問題かもしれません。ジャンダルムではなくこちらでしたか。結果論なので意味なし。


相手2頭 4着11着
やはり間隔が空きすぎるとこのレースはだめですね。ただサンリヴァル以外の上位は差し追い込み馬なので3着と0.4s差ですが、強い競馬をしていたと思います。

フラットレーは良馬場だと走らない可能性がある?サトノクラウンのような馬ですかね



毎年好走している条件の注意馬
ステイフーリッシュ 3着
今年も好走しました。普通に考えたら好走する可能性があるのに対抗にするべきですよね。こういうとこがまだまだです。注意書きしていたことでワイドを抑えている方がおられてよかったです。


予想講座編で配信した抑える馬
ナスノシンフォニー 5着
スタートでかなりロスしていましたね。終わってみれば5着とびっくりしました。まともにスタートしていたら3着ならあったかもしれないですね。牝馬なのに強い馬です。



馬券結果
ジャンダルムを完全に消しましたので軸1着固定の3連単は残念ながら的中ならず。抑えの単勝とワイドのみ的中になりました。最後はすべて的中して終わりたかったです。3連単520倍とかなりの配当でしたが、これが私のスタイルなので仕方ないです。





2017年 予想を配信してからの軸馬の成績

〇軸馬の成績 7-3-0-3



掲示板外のレース:マイルCS、阪神JF、チャンピオンズカップ



マイルCSは軸イスラボニータに相手3頭で勝負したところ相手3頭決着と辛い結果になりました。

阪神JFは前人未到の着順予想で1着ロックディスタウンに相手評価3頭で勝負したところ相手評価順決着と涙が出る結果でした。

チャンピオンズカップはブログを読んでいただいてる人なら当然の結果かもしれませんが、私はダートを予想配信する資格がないです。


芝重賞に関してはなかなかの予想ができたと感じています。競馬経験もブログ開設もまだ1年すら経っていませんので来年はもっと良い予想ができるはずです。期待しててください!!多くの方に読んでいただけるよう頑張っていきます。


☆また途中から予想講座編で推奨馬を配信したところ好評だったため、来年も引き続きしていきます!
おそらく最初から購読されている方は元を取りかなりのプラスだと思います。来年次第では購入金額を上げる可能性があるので悩んでいる方や気になっている方はお早めがおすすめです。
※好走条件の該当馬や推奨馬の実績は過去の記事でご覧ください。




最後に
東京大賞典の予想

2軸
◎ケイティブレイブ
〇サウンドトゥルー
相手
コパノリッキー インカンテーション

※コパノリッキーのラストランです。応援しましょう!




おそらく今年最後の更新となります。多くの方からお礼のコメントやメールをいただきました。更新し続けてよかったです。来年はさらにこのブログを読んでいてよかったと思える結果にしていきます。

ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。



クリックご協力お願いします↓


最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング



今年最後の中央重賞になります!
プラスの方もマイナスの方も最後は的中して終わりましょう!!

 
ホープフルステークス

今年からなぜかG1になったことで例年より力がある馬が出走しています。

2014年からG2となった過去3年間の傾向から好走する可能性のある馬

トライン タイムフライヤー サンリヴァル ジャンダルム

ルーカス フラットレー ナスノシンフォニー

1頭以外は人気馬となりました。ただ、大外に入ったことは痛恨だと思います。

※好走条件は、予想講座編の方で配信しております。

予想
欠点がほとんどない2頭を軸として考えていきます。

◎タイムフライヤー
”重賞×中山×ハーツクライ産駒”これが揃うと頭は難しいと思われますが、2歳戦を勝ったラッキーライラックやダノンプレミアムに雰囲気が似ているような感じがします。(あくまで私の感覚です)
2000mも経験しているかつ脚質と枠順からこの馬が一番です。

〇ルーカス
まだ未完のような気がしますが、現時点でも力は上です。調教の影響でオッズがそこまで上がっていません。ただ、回避せずってことはそういうことです。

相手サンリヴァル フラットレー
2頭とも間隔が空きすぎているのは大きくマイナスです。サンリヴァルは唯一中山2000m経験している点とフラットレーはノーザンFかつ関東馬がプラス。


※選ばなかった理由

ジャンダルム:やはり距離ですね。大外でなければギリギリ足りると考えていました。距離が無理と予想してバッサリ消します。

トライン:前走はかなり強い競馬をしています。ただ、内4頭が先行するので前走のように上手く逃げれるのか。北村騎手もG1となると成績がかなり悪いです。


※注意する馬
毎年必ず1頭は好走している条件があります。
今回該当馬はステイフーリッシュのみ
※こちらも予想講座編に記載

軽くですが、予想してみました。オッズが割れているので的中させたいです。最後は笑って終わりましょう!!


クリックご協力お願いします↓


最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング



朝方から予定があり、twitterのDMなどの返事ができなくて申し訳ないです。


キタサンブラック強すぎる!! 

このメンバーにこの枠を考えれば1着はこの馬しかいないですよね!さすが現役最強馬!あっぱれ!!

この結果は当たり前ですが、〇シャケトラは直線途中までは頑張ってたのですがね。斤量57キロが重かったのか途中で集中が途切れていました。できたら3,4番手のラチ沿いで走れる状況がほしかったです。5歳馬との力の差はありましたが、この馬も強くなっています!


”先行すると全く好走できないヤマカツエース”と”コーナーが多いと先行しないクイーンズリング”が前に来ると思いませんでした。レース前の序列のイメージでこの2頭の位置にサトノクロニクルとシャケトラを予想していました。


ただ、クイーンズリングは前回の記事で書いた馬番4より内での好走条件4角4番手以内に該当しようが好走できる力がないと考えていました。ルメール騎手の好騎乗なのかキタサンブラックの逃げるペースが合っていたのか最後までよく走りましたね。

ルメール騎手を買うと来ない、買わないと来る。競馬あるあるですね・・・。



スワーヴリチャードは過去の好走条件に該当していなかったが、他に買いたい馬もおらず皐月賞の頃とは違う馬になっていると感じ印を付けました。確かに違う馬になっていましたが、右回りでは勝てそうにないと感じました。

シュヴァルグランはもうボウマン騎手ではなくても好走できるくらい覚醒してます。こちらも好走条件に該当していませんでしたが、2400m以上の距離では印を入れるべきですね。


今までブログで配信した芝重賞での好走条件に該当していない馬が馬券内に入ったのはこの馬が初めてです。今後もこのような事が起こり得る可能性があるため調子や現在の力も考慮していかなければだめだと感じました。




☆個人的な話になりますが、ジャパンカップの週に東京競馬場で競馬仲間4人と上半期の重賞の勝ち馬のストラップが出るガチャガチャをしたところ、出たのがマルターズアポジー、ネオリアリズム(中山記念デムーロ騎手)、イスラボニータ(マイラーズCルメール騎手)、キタサンブラック(天皇賞春 武豊騎手)でした。


ネオリアリズムは香港カップで3着
イスラボニータは阪神カップで1着
キタサンブラックは有馬記念で1着

この結果はサインだったのでしょうか・・・。
有馬記念で武豊、ルメール、デムーロの決着はさすがにこれはなかったですね(・∀・)おしかったですが。




燃え尽きた感はありますが、
このままでは終われないので28日の予想配信します!!
今年最後になりますので、推奨馬を配信してほしいレース(未勝利、新馬は除く)があればコメントまでお願いします。できるようならばリアルタイムで全レース推奨馬を配信していくのも面白いかもしれません。



クリックご協力お願いします

最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング




 ついに最後の日が来ましたね。無事に走りきってほしいです。


土曜の推奨馬の結果
阪神カップ
◎イスラボニータ:見事ラストランでレコード勝ちしました!馬券を買い始めてから毎レース軸に指名してきました。近走は不利があり良い結果が出なかったが、最後までよくがんばった。おつかれさま。

キャンベルジュニア11着 レーヌミノル7着 アポロノシンザン14着 ビップライブリー5着

相手は全くだめでした。推奨馬の土曜重賞の配信はこれで2連敗です。すみません。

レース前に血統を調べていたところ、ここ最近の阪神芝1400はトニービンが良く走っていることに気づきました。そこでレース前にtwitterの方でDMしてくれた人にはダンスディレクターを推奨したのですが、前日に気づくことができなくて反省しています。



有馬記念

今回好走条件に該当した馬

キタサンブラック サトノクロニクル シャケトラ レインボーライン スワーヴリチャード

※好走条件に関しましては、予想講座編 予想講座編 で配信しています。気になる方はよろしくお願いします。


☆2014年から改装され、馬券内の脚質がガラリと変わりました。最も後ろでも4角7番手と中段より後ろは厳しくなっています。


有馬記念では外枠が不利なのは誰もが知っていることですが、その傾向がおもしろいです。

二桁馬番で馬券内・・・8頭
①3歳馬:4頭
4角3番手以内:2頭 
上がり1位:2頭

②前年馬券内のリピーター(当日2番人気以内):3頭

③中山芝で掲示板外が一度もない(当日上がり1位):1頭

3つのどれかの条件に該当する可能性の馬
スワーヴリチャード ③ミッキークイーン
※ただ、お互い上がり1位で走っても今の有馬記念の傾向から好走できるのか難しいですが。デムーロ騎手なら4角で前までもってきそう。


内枠の1番から4番で馬券内・・・8頭
やはり外枠より内枠の方がかなり好走しているのがわかります。
この8頭すべてに好走条件がありました。それは4角4番手以内です。
この好走条件に該当するのはキタサンブラックのみ
※ヤマカツエースは前で走ると好走できないため前年のように後方からと思います。


予想講座編で配信している好走条件とこのブログで配信している好走条件から好走できる可能性の馬がはっきりしてきていますね。


面白い傾向
芝が改装された過去3年間(掲示板内15頭)の4角の位置と体重の関係性

4角4番手以降・・・7頭中5頭が体重500以上 (他2頭は牝馬と天皇賞1着ジャパンカップ3着当日2番人気の馬)
今回の場合、体重500キロ以上が望ましい。
ヤマカツエース キタサンブラック シャケトラ スワーヴリチャード サウンズオブアース



上記の傾向から印を付けると、

◎キタサンブラック 
内枠に入ったことでここは軸で仕方ない。またラストランなのである騎手以外は空気を読むだろう。

〇シャケトラ
6,7,8,9番の先行馬はかなり有利になっています。また中山での適正が最も高いと評価しました。:福永騎手

▲スワーヴリチャード
外枠に入ったことで一つ評価を落としました。ある騎手なので勝ちに行くと予想していました。

△サトノクロニクル
6番の関東騎手は穴をあけることが多いです。この枠、斤量、脚質となかなかおもしろいと思います。

×レインボーライン
ステイゴールド産駒 脚質と体重でかなりマイナス評価。



上3頭の本線で行こうと考えています。意外と勝負しているように見えますが好走条件に該当していない馬は買いたくないのでこれで決まりです。



実質最後の競馬楽しみましょう!!良い結果になるといいですね!!


参考になったかたクリックお願いします。

最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング




過去10年の掲示板内の馬のデータをすべて見るくらい本気でやっております。最後に的中して終わりたいですよね!(28日のレースは・・・)

一通り好走する馬の厳選が終わりましたので、あとは枠順発表まで楽しみです!
 

どうやらキタサンブラックの調教タイムが想定よりかなり遅いと聞きました。軽めに走らせたのか疲労と衰えでタイムが出なかったのか心配です。


コメントやメールから紹介してほしい馬の考察

クイーンズリング
香港カップから全く結果が出せていませんね。牝馬相手にこの成績では好走は考えられません。また過去牝馬で掲示板内が7頭いますが、どの馬も牝馬相手もしくは牡馬相手にも好走する力があり、馬券外が最も多い馬で4回しかありませんでした。




ルージュバック
G1で好走できたのはオークスのみです。牝馬相手でもG1では力負けしています。また2年前の有馬記念で大敗している。前年に好走していたら別ですが、1回前の有馬記念で掲示板外がある馬の巻き返しはほぼ不可能性です。




サウンズオブアース
近走全く走らなくなりましたね。2年前は2着で去年は8着と衰えが見えます。おそらくキタサンブラックが逃げると思いますが、キタサンブラックが逃げたレースの成績が5戦あり2着15着2着8着12着と4戦5番人気以内と考えれば良い成績ではないです。馬券内はミルコデムーロ騎手だったが、去年は成長したキタサンのペースに全くでした。今年も厳しいですね。




サクラアンプルール
中山記念で2着と好走しているから印を入れる人がいると思います。レース映像や出走馬を見ましたが、あの条件で1着無理なのかと思いました。確かに馬名だけ見れば2着は上出来ですが、ラチ沿いで走っていた9番1番3番5番(前から順)の4頭がすべて掲示板内です。さらに1着と3着は香港帰り、4着と5着は4か月の休み明けでした。それを考慮するとこの結果は妥当なのかもしれません。もちろん斤量56で一番軽いです。



簡単に考察しましたが、今のところ私はこう考えています。(上位次第で)好走があるかもは点数が多くなるので買いません。



気になるポイント
スワーヴリチャード大丈夫なのか。
2001年から3歳馬の出走が可能になり54頭が出走しています。
皐月賞で馬券外の馬で有馬記念を好走できた馬は1頭もいません。
ダービーの叩きや四位騎手が下手や単純に左回り専用などいろいろ言われています。実際に左回りなら古馬相手でもいい勝負できるはずです。

▲なぜジャパンカップではなく有馬記念なのか。
①ジャパンカップにレイデオロが出るため逃げた
②デムーロ騎手が先約があり騎乗してもらえない
③最初から有馬記念が目標だった(右回りが苦手なのに?)
⇒レイデオロでも勝てなかった相手に右回りで勝負できますかね

▲デムーロ騎手は有馬記念で他の馬よりこの馬を選んだのか。
当初シュヴァルグランは有馬記念に出る予定がなかったため早々に騎乗することが決定した。サトノクラウンはジャパンカップの時から乗る予定ではない。


※前走のアルゼンチン共和国杯を圧勝しています。ブログで予想しましたが、実質4頭立てで2着馬が1600万下すら勝てない馬です。あまり強いと勘違いしない方がいいと思います。軸で買える馬ではありません。もし今回好走できたら次走からでもいいと思います。



枠順発表までドキドキしています。厳選で残った馬が大外に入らないことを願っています。

気になるとこがあればコメントまでお願いします。


















このページのトップヘ