狙うぞ万馬券!<重賞予想>

2018年02月


こんちには。土曜の競馬はどうでしたか。
馬場状態や内有利でそこそこ荒れていますね。 
京都ダート1400は完全に内枠以外用無し状態です
日曜日もこの傾向が続くようなら狙い目です

さっそく予想に入ります!



京都記念 G2 芝2200
過去10年間
年齢別の好走条件は頭数が少ないので簡単に説明します。


6歳以上の好走は近走2200m以上の重賞で好走している馬が目立ちます。

年齢的にいきなり長距離を走って好走するわけがないですよね。

⇒今回該当馬なし

いたとしてもこのメンバーで好走はどうかと思います。



牝馬の好走条件 馬券内:4頭
好走条件に該当していた馬は過去に4頭のみ。=必ず好走している。

秋華賞とエリザベス女王杯(1回前)の両方で上がり3位以内だった
⇒馬券内の4頭はこの2戦に加え、当日も上がり3位以内でした。

上記の条件に該当していない牝馬はすべて馬券外です。
・ハープスター(当日1.8倍)両方出走なし
・ラキシス(当日7.4倍)秋華賞出走なしかつエリ女上がり4位以下
・ジェンティルドンナ(当日1.6倍)エリ女出走なし
・ジョワドヴィーヴル(当日9.9倍)両方出走なし
・カワカミプリンセス(当日3.3倍)両方馬券内もエリ女上がり4位以下
・ウォッカ(当日3.4倍)エリ女出走なし

単勝10倍以内でも6頭います。
馬場関係なく名馬ですら凡走しています。

今回の好走条件に該当している馬
ディアドラ



残っている牡馬の評価と本気度

クリンチャー
前走不良馬場で2着と好走しています。
それだけでこの人気はさすがに理解できないです。
土曜の京都の傾向から上がり上位で走れて差しが有利になっています。この馬は上がり上位で走れない点や休み明け厳しいと思われる。実績がないのにこの人気は買えないでしょ


レイデオロ
ダービー馬券内は今のところ全頭好走しています。
何も文句がない完璧な馬です。

鞍上D.バルジュー

このように古馬混合の重賞では到底買える騎手ではないです。
有名な話ですが、キンカメ(斤量56)を唯一負かした騎手です。
ちなみにジャスタウェイ(斤量57)がG1以外で唯一掲示板外になった1戦もこの騎手でした。


なぜこのような事故が起きるのか。
⇒斤量56以上になると成績がかなりひどくなっていることがわかりました。
重賞で斤量57を背負った時は馬券内がない、斤量56を背負った時は3着が限界。

今回斤量57なので・・・。競馬には絶対はないので怖いです。


また藤沢厩舎がこの3日間で京都に2頭しか出走させていない点も気になります。(東京には日曜と月曜に4頭ずつ)



ミッキーロケット
斤量56はかなり良い。
斤量56以下であると上がり上位で走れて掲示板外が一度もない。
今の時計のかかる馬場かつこのメンバーで好走できないようならもう終わった馬なのでしょう。



アルアイン
この世代の3強の1頭か。
調教も抜群で普通に強い馬です。
一番注目したいのが池江厩舎は日曜、京都に2頭のみ出走させます。
もう1頭の方にも川田騎手が乗ります。
土曜は京都にサトノアーサーと小倉に3頭出走させました。
サトノアーサーはムーアの騎乗もあり1着でしたが、小倉の3頭は上位人気にも関わらず凡走しています。月曜は1頭も出走させれない。

☆調教などからおそらくかなり本気だと感じています。




京都記念は牡馬の体重増(+10以上)の好走が目立っています。
4番人気以内または単勝10倍以内の馬は14頭中11頭好走している。

好走できなかった3頭は4歳馬の斤量56以上でした。
レイデオロとアルアインが+二桁なら印を下げてるべきか消すべきか。



今回印は付けないです。

ディアドラ アルアイン レイデオロ ミッキーロケット 

この4頭から買っていきたいと思います。いちを買いたい順に。



東京メインの共同通信杯は予想講座編で配信しています。
事前に消す人気馬を公表しましたが、その馬をやめます。
新しく消す人気馬をグレイルにしました。理由もしっかり書いています。
先週はダノンマジェスティを消していました。
今回は3頭と気になる1頭の配信です。
今回こそ完全的中させます!!



クイーンCも予想講座編に配信する予定です

追記:クイーンC配信しました!
消す人気馬は予想講座編のみ公開です。理由も記載しています。
ダノンマジェスティとグレイルに続きしっかり飛んでくれると確信しています!!



最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング



先週はお疲れ様です。
悔しい結果となりました。


さっそく回顧していきます。



東京新聞杯 

武豊騎手はやはり天才ですね。
当日の馬場傾向を唯一理解していた騎手だと思います。


◎クルーガー 8着
直線入るまでは言うことがない騎乗でした。直線では詰まってしまい鞭を使えずただ気持ちよく走らせているだけでしたね。内が空いているにも関わらず進路を取りに行こうとしなかった。おそらく2年前の恐怖があってだと思います。進路さえあれば勝ち馬と叩き合いになってたでしょう。


〇ハクサンルドルフ 6着
不安は後ろすぎて届かずが心配。こっちが的中したら意味ないですよ。直線では外を回したことで届かなかったと思います。同じ位置にいたサトノアレスは内から行きましたからね。


▲ダノンプラチナ 11着
また出遅れ。もう厳しいですね。買えるとしたら京成杯AHだけになるかもです。


☆ストーミーシ― 10着
枠の影響もあると思いますが、完全に力負けです。推奨した自分が恥ずかしいです。



まとめ
1.2着の騎手は好騎乗、3~5着は普通に騎乗、6~12着は下手な騎乗(ベルキャニオンとストーミーシ―は普通)、13~16着は力負け。このように感じました。誰かが内に進路を取っていたらサトノアレスは掲示板止まり、下手な騎乗した有力馬が普通だったらダイワキャグニーは差されていたでしょう。このレースで評価できる馬がいたかは判断しにくいです。



きさらぎ賞

予想通りダノンマジェスティは飛びました!
新馬戦のレース映像見てもそこまで強いと感じなかったのもありますが、乗り難しい馬ですね。


◎グローリーヴェイズ 2着
新馬と前走のレース映像見たところこのメンバーで一番強いと感じました。あと1mあったら勝ってましたが勝ち馬が強かったです。この馬を買う時はパドックに注意するべきです。ちゃかついてる時は出遅れる可能性があります。今回はかなり落ち着いていました。


〇サトノフェイバー 1着
過去10年必ず好走してきた逃げ馬の条件に該当していました。しっかりこの傾向通り好走してくれました。次も期待していいはずです。


▲カツジ 5着
過去の傾向から3着までと予想しました。距離が厳しかったようです。1600mまでなら強く買えます。1800mは内枠ならギリギリ買えるかもくらいです。



まとめ
わりと得意な3歳戦だったので完全的中されたかったです。メンバー的に3着のラセットは消去法で3着になっただけだと思います。1,2着馬は強かった。


購読者さんから的中報告いただきました!ありがとうございます!
馬単と馬連のみになってしまいましたが、かなり大きい回収率となりました!




※馬が強くても騎手次第で結果はかなり変わってきます。それも考慮しつつ予想していきたいと思います。




今週は3日開催なので予想が大変ですが頑張ります!
京都記念には、ダービー馬のレイデオロ(鞍上×)が出走しますね。他にもG1馬が3頭とかなり見応えあるレースになるはずです。

今週の予想講座編での配信は共同通信杯です。
3歳戦なので今度こそ完全的中してやります!!
※購入は1回限りです。今後、配信されるレースも閲覧可能となります。






京都記念必ず買うべき牝馬↓

最強競馬ブログランキングへ


共同通信杯消す人気馬↓

中央競馬ランキング



こんにちは。
先週はシルクロードSを完全的中させ、今週も波に乗っていきたいと思っています!

枠順決定前の軸馬ダイワキャグニーはどうなるのか・・・


東京新聞杯 G3 東京芝1600


馬場の状態で大きく有利な脚質が変わってきます。

良馬場の年(7年間)は16頭が最終コーナー5番手以内、10番手以降は3頭だけです。

馬場荒れの年(3年間)は8頭が7番手以降と後ろ有利になります。


今年は馬場が荒れているので後ろ有利と予想します。




過去10年の好走条件


〇牝馬:2頭
共に府中牝馬で好走しエリ女で掲示板前後だった(斤量55,57)

※府中牝馬で好走し東京新聞杯で凡走した馬(3頭)
2頭は当日斤量54キロ、1頭はエリ女8着で当日斤量56キロ(4着)

求められる適正はマイルではなくそれ以上の距離が必要かつ斤量54キロだと逆に好走できない

該当馬⇒なし



〇4歳馬:10頭 すべて一桁馬番
・古馬含む重賞で馬券内あり 5頭
・重賞かつ東京1600m以上で馬券内あり 4頭
・OPクラスの同コースで勝ちあり 1頭(斤量55)

※上記の条件に該当していたが凡走した馬(9頭)
・二桁馬番 5頭
・前走ダート 1頭
・当日不良馬場 1頭
・海外帰り初戦 1頭(4着)
・斤量2キロ増 1頭(前走54キロ)

該当馬⇒なし



〇7歳以上:3頭
2頭はリピーターかつ近1年で重賞1600mで好走あり

1頭は東京2000m以下で掲示板を外したことがない
※ただ、この年は1.4.5番人気も7歳馬だった

今年はリピーターかつ近1年で重賞1600mで好走ありが望ましい

該当馬⇒なし



〇6歳馬:4頭
同コースで実績があった 3頭(共に東京芝で上がり上位で走れる)

残り1頭は当日不良馬場で荒れ馬場が得意かつ2000mでも好走できる馬だった


今年は同コースで実績があり、上がり上位で走れる馬が望ましい

該当馬⇒クルーガー ダノンプラチナ グレーターロンドン


〇5歳馬:11頭
近走東京やマイルで好走している馬に注意

該当馬⇒ハクサンルドルフ ストーミーシー



枠順傾向

良馬場(7年間、ダートも良馬場)では二桁馬番で好走できたのは2頭のみ

2頭とも先行馬だった。
仮にダートまで良馬場になったとしたら二桁馬番の先行馬以外は消しましょう。

先行馬以外を消しても他に買える馬がいないですが。



荒れ馬場(3年間)では二桁馬番(10~14番)が5頭います。
残りは6,6,7,2番なので内は期待できないようです。
※14番と2番で好走している年は東京1日目の開幕週

このことから内および外はかなり厳しくなっています。





◎クルーガー
不良馬場だった富士Sで上がり1位を出している。さらに前残りの中3着と初の東京だったにも関わらずここまでの成績である。東京芝はかなりの適正があるのではないか。荒れ馬場の年は9頭中8頭が1800m以上でも上がり上位を出していた。この馬も該当しています。


〇ハクサンルドルフ
調教や騎手、賞金的にもここは勝ちに来ているはず。東京ではすべて上がり上位かつ1800m以上でも上がり1位があるのもプラス。不安を言うなら後ろすぎて届かずが心配です。このメンバーにこの枠なら好位置になると思います。


▲ダノンプラチナ
2年前は前残りの決着の中、後方から4着にきています。初の乗り替わりでどの位置で走るかわからないが先行はしないでほしいです。先週のセカンドテーブルのような決めてが薄い気がしますが。


気になる馬1頭
☆ストーミーシ―
まだ覚醒していなかった去年で上がり2位で4着。荒れ馬場好条件かつ東京マイル適正良い。だた、14番はギリギリかアウトか微妙なライン。この人気だから狙える馬。



土曜の血統傾向
ハーツクライ産駒天国だった。
今回リスグラシューがいるので当日のハーツクライ産駒も好走しているようなら買い目に入れるべきです。

当日ハーツクライ産駒
東京5R 13ブルーハワイアン
東京9R 3ヴォウジラール




きさらぎ賞は予想講座編で配信しています。
3頭勝負になりました。宣言通りダノンマジェスティは消しています。






最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング


このページのトップヘ