狙うぞ万馬券!<重賞予想>

2018年03月



今週はドバイと大阪杯があるため今日のダービー卿はTwitterで配信します!!

フォローされてない方も覗くだけでもいいのでよろしくお願いします







その他の配信場所 

〇大阪杯
 ブログで配信予定


〇ドバイ(4レース)
 香港のようにで予想講座編配信予定(推奨馬3頭)
 ※香港ヴァース、マイル、スプリントの3レースを配信し回収率205%でした




使える傾向

トップジョッキーの芝重賞成績

騎手の重賞成績




お疲れさまです。
4週連続G1開催の1つ目が終わりました
最近の重賞は過去のデータよりも展開、馬場傾向が大きく結果に出ていると感じています




日経賞
展開予想では逃げロードヴァンドールに2番手ガンコのスローペースで、3着には上がり最速がとイメージしていました。

結果的には逆の位置になりましたが特に問題はなかったです。
あの馬が来るまでは。ルメール騎手は「ペースが遅かったのからポジションを上げたかった」と言っていますが、こんなことが起こると私の予想は厳しくなります。


◎ロードヴァンドール
最終コーナーであの位置にいた時は終わったと思いました。結果的にアタマ差の4着。キセキが前にいたことで外に出したロスが響きました。いつも通り逃げれていたら連は外さなかっただろう。


〇ガンコ
実質逃げたこともあり1着となりました。勝ち馬は展開的にロードかこの馬と考えていたのでよかったです。凡走するまで買えを言ってきていますが天皇賞春まで好走したら本物ですね。


▲キセキ
ルメール騎手でも無茶させたらだめです。次走に響きそうで怖いです。




毎日杯


◎シャルドネゴールド
このレースを選択したことに意味があると予想しました。先行した馬には辛いレースになりました。


〇ギベオン
このメンバーなのでこの着順は普通です。


▲インディキャンプ(3番手評価)
上がり最速でぎりぎり届きました。距離に不安ありましたが、そこまで問題ではないように見えました。



※1着のブラストワンピースは池添騎手が危険な騎乗しましたが強かったですね。



マーチステークス

◎ディアデルレイ
またルメール騎手にやられました。普段あの位置で走らないエピカリスでなぜ逃げ馬を突こうとしたのか。気持ちよく逃げれる展開がほしかったです。


〇センチュリオン
中山1800はこの馬を買えば的中する。このコース以外の重賞で結果が出せるかどうか。


▲ハイランドピーク
言うことはないでしょう。


☆ロワジャルダン
良い位置で競馬してくれました。直線で途中まで前が壁になっていましたが、空いていれば頭まであったと思います。複8.7倍はおいしかったです。





高松宮記念
1分8秒台決着の上がり34秒台のレースに内枠重視と完璧な予想をしたのに・・・。



◎ブリザード
悪くなかったが、1列前にいたことで5着となった。ティータン騎手の騎乗がアレだったと騒がれていますが、レース前からわかっていたこと。また日本の重賞に出てほしい。


〇ファインニードル
力もあり勝ちポジにいたことがこの結果となりました。


〇セイウンコウセイ
展開が向かなかったのと少し勝ちに急ぎすぎた。ただ6着は力がある証拠です。


▲レッドファルクス
3着もむりでしたか。思い切って消すのもよかったかもしれませんね。



☆まとめ☆
ナックビーナス
勝ちポジにいたのがこの結果となった。さらに当日の中京芝はサンデー系の好走が非常に目立っていました。

レッツゴードンキ
勝ちポジ。近走展開に恵まれただけと評価しましたが、これは岩田騎手がその位置で走らせているのかもしれません。いろんな方のレース回顧を拝見していますが、斜行やら岩田騎手の技など様々な意見がありました。同じことをして相手が落馬しなければやったもん勝ちとなり、落馬事故が起きればどうなるのでしょうか。






今週の予定

〇大阪杯  (荒れ度 小)

昨年からG1となり過去の傾向は全く使えない状態となりました。
昨年の上位を調べるとある傾向が見えてきました。
ただ1年だけなのでこの傾向を信じすぎないように考えていきます


現時点でも軸馬↓

最強競馬ブログランキングへ





〇ダービー卿チャレンジ  (荒れ度 大)

マルターズアポジーが出走するので過去の傾向よりもこの馬の逃げるペースに合う馬を選ぶべき。


印に入れるべき馬↓

中央競馬ランキング




騎手の重賞成績
トップジョッキーの芝重賞成績をまとめてみました。
騎手の好走する傾向や信用できるレースを記載しています。
今後参考程度にどうぞ。













後日、土曜の予想結果を更新しますが思ったようにいきませんね。

ロードが逃げて2番手にガンコの並びを予想していましたが、まさかのキセキが前に来てしまう事件が起こりました。これさえなければロード、ガンコのワンツーもかなりの確率であったでしょう。

悔しい。。


さて、ここで今年のデムーロ騎手の重賞成績を見てみます。

 

キャプチャ

※日経賞が更新されていませんが、トーセンバジルは買い目に入れていません

黄色
は私が買い目に入れた馬です。
見ての通り相性が非常にいいです。
G2の3戦で間違った選択をしていますが、何度も言いますが今年の少頭数のG2は4角4番手以内にいないと馬券内になれない。この3戦とダイメイフジの脚質の読み違いは仕方がないと思っています。

凡走したレースはモズカッチャン(牝馬好走条件該当していなかった)とファストアプローチ(シンザン記念の日は父サンデー、ミスプロしか好走していなかった)を除けば馬の力はない、ただのデムーロ人気であることがわかります。結果論ではなく、走る前からわかることです。


今回のレッドファルクスはどうでしょう。

強い馬だから評価されています。ただデムーロ騎手が連対しているレースは4角で4番手以内と前にいる時だけです。この馬の脚質から連対はどうだろうか。



高松宮記念

前回の記事で血統の小ネタを書きました。
土曜の重賞での血統ネタは毎日杯は残念でしたが、日経賞はトーセンバジルがしっかり飛んでくれました。3歳馬は血統や適性よりまだ個の力でどうにかなる感じだと感じました。


このレースは上位人気馬以外は父および母父がサンデー、ロベルト、ヘイロー系でない馬しか好走していません(不良馬場除く)

上位人気馬
レッドファルクス、ファインニードル、レッツゴードンキ

父および母父がサンデー、ロベルト、ヘイロー系でない馬
セイウンコウセイ、リエノテソーロ、ブリザード、ファインニードル、ラインスピリット


この7頭から考えていきます。

高松宮記念は2年前から(Bコースとなり)内枠有利に変わっています。

また、土曜の中京芝1600m以下の2レースも一桁馬番が独占しています。

この時期の中京芝での短距離は内枠重視

ここでラインスピリットが脱落。
内枠なら印付けるべき馬でした。


残っている馬に牝馬が2頭います。
過去10年を見ても、牝馬は上位人気しか好走していません。
定量戦かつG1なので強い馬しか好走しないのは誰でもわかると思います。

ここでリエノテソーロが脱落。


ここまで5頭残っていますが、1~6番人気と荒れないレースになりそうです。


レース展開の予想

新装後に上がり33秒台が2回ありますが、いずれも前日もしくは当日に雨が降っていない良馬場状態の年でした。

土曜は稍重だったこともあり、おそらく1分8秒台決着の上がり34秒台にはるはずです。

土曜の中京芝は午前中が追い込み有利の馬場であったが、午後には差しまたは前有利に変わってきています。これが馬場の影響であるなら前もしくは中段までの馬を狙うのが良い。



5頭の評価

セイウンコウセイ
今年も馬場が味方しているのに1枠1番とこの馬にとって最悪の枠順になりました。陣営「馬込み入ったりすると気分を壊すところもある」と言っています。思い切った戦法の方がレースしやすい=前走のように逃げるか2番手の位置になるだろう。ここで揉まれていなければ好走すると思うが、こればかりはわからない。ただ、前走後にも書きましたが、逃げた次走は好走する傾向があります。


ブリザード
この馬が1番強いと思っています。問題は鞍上が不安。


レッドファルクス
上記にも書きましたが、今回は買えます。ただ上がりがかかるレースになると着順が悪い傾向があります。前年の高松宮記念がそうでした。3着を本線と考えますが着外の可能性も十分ある。


レッツゴードンキ
前走内を、3走前内を、4走前内を突いています。着順から好走しているように見えますが、この3戦とも展開に恵まれただけのレースです。前走は仕方ないですが、それでも勝ち切れていないのが怪しいです。当日の馬場によって内か外か決めるみたいですが、内にスペースはないと思われます。


ファインニードル
前走は非常に強かったが、連続で好走できていないですね。外を回されると好走できていないこともあり、陣営はこの枠順ですら嫌な感じをしています。どこまで成長して克服しているかが鍵となります。




最終予想

◎3ブリザード

〇9ファインニードル、1セイウンコウセイ

▲6レッドファルクス





マーチステークス


内枠と大外枠が有利と書きましたが、買える馬が1頭もいませんでした。



◎7ディアデルレイ

〇8センチュリオン

▲13ハイランドピーク


4ロワジャルダンが面白そうに感じています。地方の真島騎手なので当日乗れているなら・・・。







最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング




今週は重賞が4つあります。
全部が望ましいですが、1つでも完全的中させたいですね! 



日経賞
休み明けや旬が過ぎた馬や海外帰りと微妙な馬が揃った印象です。


前回の記事で書いた通り、近年は父サンデー系、ミスプロ系、ロベルト系の馬しか好走していません。

この血統以外はバッサリ切ります!!


〇7歳馬以上 6頭
⇒5頭が前年掲示板内
 1頭は前年有馬記念馬券内


〇4歳馬  9頭
⇒8頭は古馬含む重賞で好走あり
 1頭は前年ジャパンカップ掲示板内


〇6歳馬
⇒1年以内の重賞で好走あり
 または重賞好走なしの馬は1年以内に中山芝で好走あり



ここまで残った馬

ロードヴァンドール、ゼーヴィント、ガンコ、ソールインパクト


評価

ゼーヴィント
調教師曰く「休み明けになりますし、1回使ってよくなっていくのではないか。距離はやってみないとわからない。好調時に比べたらまだまだというのが正直なところ」なぜこのレースを選択したのか。やってみないとわからない馬は買いたくないですね。


ソールインパクト
前走後、福永騎手が「距離は2500までがベスト」と言っています。ただ、この馬にとって東京2500と中山2500は別物。斤量も他の有力馬と同じかつ痛恨の大外。


サクラアンプルール
前走後の記事で感想書きましたが、最後足が止まっていました。7歳になったこともあり衰えたのかな。




最終予想

◎4ロードヴァンドール
ノリさんお得意のスローでの逃げ。このレースは逃げ馬の成績が良くないが、このメンバーに今の馬場を考慮すれば十分逃げ切れる。血統も毎年絡んでる。


〇12ガンコ
日経新春杯のように2,3番手の競馬。凡走するまで買えです。勝つ可能性も十分あります。血統〇


▲14キセキ
古馬含む重賞で勝ちはないが、出走していたら好走していただろう。枠もありますし強くは買いたいと思えないですが・・・。


3頭目がしっくり来ないですが、この3頭で決まってほしいです。当日の傾向から3頭目以降を決めるのもいいかもしれません。





毎日杯

こちらは予想講座編で配信します。

ぐるぐるの◎に2番手〇から相手2頭を考えています。
要するに◎ー〇ー2頭の3連係です。

おそらく◎の陣営はこのレースが勝てると確信しています。







最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング



体調が良くなりました。
今週からG1が連続であるので楽しみですね!
一発目の高松宮記念を的中したいです!!


先週の結果
フラワーC
個人的な意見はかなりの低レベルだった可能性があります。


◎カンタービレ
この馬はこのレースを勝って当然です。脚質、上がりタイムとすべてがベストなレースです。ただ、2着とクビ差の時点で・・・。あまり評価しない方がいいです。


〇メサルティム
馬番1は逃げ馬しか好走しなさそうです。この着順は仕方ない。


▲ロックディスタウン
次走の扱いに困る内容でした。池添騎手がどうするか楽しみです。


まとめ
このレースでトーセンブレスが2着でした。要するにこの馬でも2着なので3着以下もしくはこのレースそのものが低レベルと判断しました。




スプリングS
相変わらず血統が強く意味する重賞ですね。


私が田辺騎手を◎にするとしっかり飛んでくれますね。
届くわけない位置で走るのはなぜでしょうか。
この馬の特徴を全く理解していないです。

お陰様で、相手3頭決着と昨年何度も起きた出来事が今年もしっかり起きました。


まとめ
ステルヴィオは強いですね。ダノンプレミアムがいなければ世代最強馬だったでしょう。



的中された方おめでとうございます!!




今週の重賞


〇日経賞 G2 中山芝2500

過去5年
父サンデー系 11頭
父ロベルト系  2頭
父ミスプロ系  2頭(同馬)

また父サンデー系に母父ノーザンダンサー系が毎年1頭は好走している


〇毎日杯 G3 阪神芝1800

過去10年
父サンデー系  22頭
父ロベルト系   2頭
父ミスプロ系   6頭

今年は嬉しいことに予想オッズ1番人気が該当しません



〇高松宮記念 G1 中京芝1200

新装後の過去6年
父サンデー、ロベルト、ヘイロー系  6頭
⇒すべて当日3番人気以内

母父サンデー、ロベルト、ヘイロー系  4頭
⇒1頭(不良馬場の年)除いて3頭が当日3番人気以内

上位人気馬以外は上記の血統でない馬を選ぶべきである



〇マーチステークス G3 中山ダート1800


過去5年
馬番6以内  8頭
大外枠    5頭
※残り2頭は1,2番人気

枠順次第で結果は変わりそうですね



どのレースかを予想講座編で配信する予定です。
よろしくお願い致します。





日経賞のこの馬は買え1頭目

最強競馬ブログランキングへ


日経賞のこの馬は買え2頭目

中央競馬ランキング


このページのトップヘ