狙うぞ万馬券!<重賞予想>

2018年09月


お疲れ様です。
先週はセントウルSが上手いこと的中してよかったです。 

senntouru


やはりファインニードル別格でしたね。条件的に良くなかったけど圧勝はすごいです。不利が無い限り次走も勝つと思います。

前走13番人気4着グレイトチャーターは今回最終的に7番人気3着でした。北九州記念の予想記事にこの馬の好走条件を書きましたが、今回はなんとか馬券内に入ってくれてよかったです。正直なところ、前走も馬券内がほしかったです。

買いたい馬がいなかったので抑えのラブカンプーが2着。この馬でも好走できた=今年はレベルが低い可能性がありますね


 

PR)ローズステークスのステップレース的中!~今週も指数で狙い撃ち!~

夏競馬も終わり秋競馬に突入していますが、収支はどんな感じですか?
プラス収支の方もマイナス収支の方も、秋競馬で勝ちを積み上げていきたいですよね。

そこで、予想に利用するツールを皆さん使っていると思いますが、何を利用していますか? 世の中には予想サイトって沢山ありますよね。
どのサイトを見ればいいか悩んでしまいます。

そんなあなたにおススメ!
的中精度の高い指数サイトがあります。
なかなか当たらない3連単の的中率が37%以上と驚異の数値を叩き出しているんです。
このサイトでしか出せない独自指数、データをおススメします。

今すぐサイトを見に行く!

★コラボ@指数を提供している「うまとみらいと」のうまコラボ!

小さい数値が強い馬で、指数上位6頭を馬券に絡めることを推奨しています。
ローズステークスのステップレース2レース共に指数値30以下の馬で決着しています!



うまコラボ」は3連単の的中率が高く、データが豊富です。
週末は何と10万人が利用中!

しかも、このうまこらぼの9月の過去実績は抜群です!
秋競馬と相性がいい「コラボ@指数」はチェックするべきです。

まだ登録していない方は、メールアドレスを入力するだけで簡単に登録ができちゃいます。
確認メールが届いたらログインできるので早速登録して過去の指数をチェック!

今週の無料提供レースは「ローズステークス」ですが、
サイト内コンテンツの「競馬の殿堂」と「HIT MAKE」でセントライト記念の無料情報が提供されるのでこちらも要チェックです!

ローズステークスの指数を見に行く!

 


● ローズステークス ●
阪神芝が改修された2007年から過去11年間の傾向


好走馬の前走と戦歴

前走1000万下:8頭

⇒3着以内が5頭、着外の2頭は1番人気

今回の該当馬
ウスベニノキミ、ウラヌスチャーム


前走未勝利戦:1頭

⇒1番人気1着上がり1位

今回の該当馬
なし


前走500万下:4頭

⇒4頭とも1着馬
 3頭が上がり1位、残る1頭は重馬場の年の好走馬
 
今回の該当馬(重馬場以上除く)
サラキア、センテリュオ


芝1800m以上経験なし:1頭


2011年の3着馬のみ。
重賞で好走はないが、古馬相手に500万下と1000万下を1回で勝ち上がっていた。

今回の芝1800m以上経験なし
アンコールプリュ、スカーレットカラー、フイニフテイ
この3頭は重賞で好走歴があるが、古馬相手に走っていないのがどうか。


⑤残りの好走馬は前走重賞です



ここまで残った馬
ウスベニノキミ、ウラヌスチャーム、サラキア、センテリュオ、オールフォーラヴ、カンタービレ、サトノワルキューレ、トーセンブレス


この8頭から予想を考えていきたい。
ここで過去11年間の勝ち馬の条件を教えます!!!


過去11年間の勝ち馬の前走

①「4角の位置」 ②「上がり順位」に注目

2017年 ①16番手 ②上がり1位
2016年 ①14番手 ②上がり1位
2015年 ①13番手 ②上がり1位
2014年 ① 8番手 ②上がり3位
2013年 ①11番手 ②上がり3位
2012年 ①15番手 ②上がり1位
2011年 ①12番手 ②上がり1位
2010年 ①14番手 ②上がり3位
2009年 ①10番手 ②上がり4位
2008年 ①14番手 ②上がり3位
2007年 ① 1番手 ②上がり3位

前走4角10番手以下から速い上がりを使った馬が勝つレースになっています。
※2014年の勝ち馬はオークス馬、2007年の勝ち馬は桜花賞馬

今年はアーモンドアイが出走しないので、前走4角10番手以下から速い上がりを使った馬が最有力になると考えています。


今回の該当馬
トーセンブレス
①13番手 ②上がり2位

たった1頭なので期待できる!!



危険な人気馬↓

中央競馬ランキング

前走の凡走から立て直すのはかなり難しい。と言うより、ほぼ不可能だろう。













お疲れ様です。
紫苑ステークスは完敗しました。
やはりG3に昇格して3年目だったこともあり、難しかったです。

aaa
※競馬ラボ

レースと通過順を見て頂いたらわかると思いますが、内または前で上手く立ち回った馬が上位です。本命のレッドベルローズは終始外を回っており、全くレースに参加できない状態でした。

例年であれば、中山芝は開幕週でもエアレーションで差し追い込み馬も好走しています。ただ、今年は前で内を上手く立ち回った馬でも普通に好走していますね。



ちなみに阪神メインではマイ印を見て頂ければ・・・。
なぜメイショウウタゲとアキトクレッセントがここまで人気がなかったのか理解できません。
道悪達者で1400mはそこそこ走る方なのに。





セントウルステークス
※G2に昇格してから阪神開催の過去11年間の傾向

今年は過去に例がない馬場が荒れている年です。
土曜も日曜も芝1200mはこのレースしかないのでタイムや馬場傾向がはっきりと予想がつきません。


とりあえず過去の傾向を見ていきましょう。

好走馬の傾向(33頭)
夏競馬(函館SS、CBC賞、キーンランド、北九州、アイビス)

夏競馬の重賞で3着以内が1回でもある馬:17頭

今回の該当馬
ラブカンプー


夏競馬で4,5着がある馬:3頭

今回の該当馬
アドマイヤゴッド、レジーナフォルテ、アサクサゲンキ、ラインスピリット、グレイトチャーター


夏競馬で掲示板内なし:2頭
※その年の高松宮記念で5着以内

今回の該当馬
なし

夏競馬出走なし:9頭
・3歳馬で当日逃げ 2頭
・高松宮記念5着以内 4頭
・当日単勝10倍以内 2頭
・斤量54の牝馬 1頭

今回の該当馬
ファインニードル、ネロ、ウインソワレ


海外馬:2頭



ここまで残った馬
ラブカンプー、アドマイヤゴッド、レジーナフォルテ、アサクサゲンキ、ラインスピリット、グレイトチャーター、ファインニードル、ネロ、ウインソワレ

・前走OPで好走は2頭のみで前走5番人気以内5着以内だった

・前走アイビス組で好走はすべて3着以内の馬っだった
※ここで悩みました。この条件は少し不安です


最終まで残った馬
ラブカンプー、アサクサゲンキ、グレイトチャーター、ファインニードル、ネロ、




◎13グレイトチャーター
前走北九州記念で推奨馬として紹介しました。今回も同じ傾向になると思われるため狙います。道悪も得意ですし、海外帰りのファインニードルよりこちらかな。

〇14ファインニードル
1頭だけ力が違うのは事実です。ただ、海外帰りや叩きを考えれば・・・。

▲8ラインスピリット
アイビス組ではあるが、近走そこまで負けていないかつ斤量56は狙い時か。馬場荒れも今なら味方してくれそう。

×2ラブカンプー
買いたい馬がいないから。おそらくここで買うのは下手なのかもしれない。ただ、他に買いたい・・・。デムーロの52キロもマイナス。


(注)ネロ
この馬が逃げれるようなら×はネロで良いと思います。ただ、どうだろう。G3だから逃げれるかな






<PR>セントウルSは週末指数データ無料公開、メールアドレス登録は→コチラ







 



お疲れ様です。
台風21号の影響で停電が続き、予想やブログ更新など全くできる状況ではなかったです。今日ようやく信号機が復活し、まだ木やフェンスなどが倒れた状態の所もありますが、やっと普段の生活に戻ることができました。 この前の震度6強の大阪地震より被害が大きかったことにびっくりしています。




紫苑ステークス

2016年からG3に昇格しましたので、過去の傾向はほぼ使えないかもしれません。

※2015年までのOP時代では500万下で負けている馬や前走ダートの馬が多数出走していました。

また中山芝も2015年に改修したので、馬場傾向も変わっています。



★芝改修後の過去3年の出走馬の内容★

前走条件戦

2017年
1000万下連対(上がり3位以内)
3頭出走し3頭好走
・1番人気1着
・6番人気2着
・4番人気3着

500万下勝ち(上がり1位)
1頭出走し好走なし


2016年
1000万下連対(上がり3位以内)
1頭出走し好走なし

500万下勝ち(上がり1位)
2頭出走し1頭好走
・3番人気2着


2015年
1000万下連対(上がり3位以内)
1頭出走し1頭好走
・5番人気2着

500万下勝ち(上がり1位)
1頭出走し1頭好走
・8番人気1着


前走重賞
※前走重賞は2点の条件をクリアしなければならない。
①重賞馬券内あり ②前走一桁着順

2017年
前走重賞馬:5頭

①重賞馬券内あり:2頭

②前走一桁着順:1頭

・13番人気4着


2016年
前走重賞馬:8頭

①重賞馬券内あり:6頭

②前走一桁着順:3頭

・1番人気1着
・5番人気3着
・2番人気5着


2015年
前走重賞馬:3頭

①重賞馬券内あり:3頭

②前走一桁着順:2頭

・2頭とも古馬重賞で斤量増


2017年

1着馬 前走1000万下 1着(上①)
2着馬 前走1000万下 2着(上①)
3着馬 前走1000万下 1着(上③)


2016年

1着馬 前走  オークス 3着
2着馬 前走 500万下 1着(上①)
3着馬 前走  オークス 6着


2015年

1着馬 前走 500万下 1着(上①)
2着馬 前走1000万下 2着(上③)
3着馬 前走 500万下 4着(上①)


G3に昇格してからの好走馬は前走オークスでそれなりの着順か1000万下で好走している馬が目立つようになりました。前走重賞でも好走戦歴がなければ、1000万下で古馬を倒している馬の方が力があります。


ここまで残った馬
マウレア、パイオニアバイオ、サラス、ノームコア、レッドベルローズ


芝改修前もそうですが、やはりサンデー系を持っている馬を優先したい。
また、改修後はなぜか人気馬でも父ミスプロ系の凡走が多いです。

サンデー系を持ち、父ミスプロ系でない馬
マウレア、サラス、レッドベルローズ

この3頭を上位に考えたいですが、評価付けできないくらい難しいですね。


最終予想

◎15レッドベルローズ
内枠より外枠の方が良いのでこの馬を1番手に。


〇4サラス
上がり上位の可能性が高い点が良い。ただ、内枠なので2番手に。


▲1マウレア
今までの競馬では勝てないかも。1列後ろでもこの枠はマイナス。


×パイオニアバイオ




PR)秋華賞トライアルを制するのはどの馬だ!?指数で読み解く!

中山、阪神に舞台を移しまず行われる重賞が「紫苑S
秋華賞のトライアルレースとして2016年から重賞に昇格したレースです。
面白いレースが目白押しですね。

9月のレースと相性抜群のサイトがある!
と言ったら気になりますよね。

実際、このサイトは重賞に昇格してから2年連続で紫苑Sを的中しています!

今すぐサイトを見に行く!

★コラボ@指数を提供している「うまとみらいと」のうまコラボです。
小さい数値が強い馬で、指数上位6頭を馬券に絡めることを推奨していますが、
見事、指数上位で決着したのが昨年の「紫苑S」こちらです!



3連単の的中率が高く、データ豊富で綺麗なサイトのうまコラボ。
週末は何と10万人が利用中!
まだ、登録していない方はメールアドレス登録すれば確認メールからログインできるので 今のうちに登録して過去の指数を検証しまくりましょう。

今週の無料提供レースは「セントウルステークス」ですが、
サイト内コンテンツの「競馬の殿堂」と「HIT MAKE」で紫苑Sの無料情報が提供さるので、こちらも要チェックです!

今年の紫苑Sは昨年勝利し、秋華賞でも勝利したディアドラのような馬は現れるでしょうか!?指数が気になります!

もう一度言います!「うまコラボの9月重賞の成績はとても良い!

紫苑Sの指数を見に行く!





お疲れ様です。
時間が迫ってますので、さっそく予想します。



● 小倉2歳ステークス ● 

傾向記事に書いたように前傾ラップで好走がなかった馬には厳しいレースとなります。


こちらが前傾ラップで好走なかった馬
小倉2歳 前傾

2015年:雨が降っておりレース前は稍重発表

2013年:重馬場

過去10年でこの2年だけかなり水分を含んでいました。

今年は稍重発表ではありますが、晴れており馬場が回復しています。
前傾ラップ好走なしの馬は全切りで予想していきます。


小倉2歳

上記はまとめた表になっています。


前傾ラップを好走している馬

アーデントリー、アズマヘリテージ、エイシンノホシ。カシノティーダ、シングルアップ、セプタリアン、タムロドリーム、チュウワフライヤー、ミヤジシルフィード、ルチアーナミノル



過去10年の傾向

・前走4番人気以下は新馬戦かOPの連対馬のみ

・前走から斤量増の好走は1頭のみ
⇒体重500超えの馬



★前走小倉芝1200mを逃げた馬★

過去10年間で小倉芝1200mを逃げた馬は34頭

そのうち「上がり上位」「前半33.〇ーペース」だった馬は18頭

その18頭中10頭が好走しています。

※ただ、1回でも掲示板外がある馬の好走はないのでこの該当馬と馬格がなく斤量増の馬も含んでいる

上記の2点に該当している馬を除けば、

14頭中10頭好走したことになります。

凡走した4頭に共通点はないですが、かなりの確率で好走しています。

今回、前走小倉芝1200mを「上がり上位」「前半33.〇ーペース」だった馬

ルチアーナミノル、シングルアップ


※前半33.〇ーではない前傾ラップだった馬や上がり上位でなかった馬の好走はなし


ここまで残った馬

カシノティーダ、シングルアップ、セプタリアン、チュウワフライヤー、ミヤジシルフィード、ルチアーナミノル

正直この6頭で消せる馬はいません。まだ迷っています。


最終予想

◎5シングルアップ
今日の芝1200mの3レースはフジキセキ持ちが4頭連対している。血統でこちらを1番手としました。


〇8ミヤジシルフィード
調教のタイムがよろしくないと聞きました。ただ、前走内枠有利の中、大外枠で勝っている。今日の馬場ならこの血統は期待できる


×3ルチアーナミノル
本来ならこちらを軸◎と考えていた。


★1チュウワフライヤー


好走該当馬がほぼ内枠に集まってしまったのが怖いですね。
今日の芝1200mは内よりも外目の方が良さそう。














お疲れ様です。
札幌2歳ステークスは◎ニシノデイジーが見事1着!!
 
2着馬に印を入れることができなかったことが悔しいです。
まだまだ力不足を感じました。

ただ、単勝や◎から流しての馬券を的中されてた方がいました。
嬉しいです!的中おめでとうございます!!



● 新潟記念 ●

前回、傾向の記事から前走1600万下の面白い1頭を紹介しました。


今日は血統での面白い馬と怪しい馬を紹介します。

みなさん、新潟芝2000mで回収率が良い種馬はご存じですか?

おそらく夏競馬が始まって目にしたことがあると思います。

ディープインパクト産駒ゼンノロブロイ産駒

この2頭がかなりの良績が出ています。


★ゼンノロブロイ産駒
(産駒初出走からの成績2009年~)

新潟芝2000m 5-3-7-46

牝馬:2-1-4-26
回収率 単勝238% 複勝162%

牡馬:3-2-3-20
回収率 単勝505% 複勝113%
※連対馬は前走体重500以上

やはりなかなかの数字ですね。

この数字を見て、不思議に感じたとこがあるはずです。
牡馬の単勝回収率と複勝回収率の差がありすぎます。

その原因は単勝138倍の馬が逃げ勝ったレースがあったからです。

仮にこの馬以外の回収率がこちらです。

単勝回収率15% 複勝回収率41%

よし、ゼンノロブロイ産駒を買おう!となりますかね?

もちろん新潟記念にも過去3頭出走しています。

・4番人気14着(14頭立て)

・2番人気18着(18頭立て)

・11番人気14着(18頭立て)

ゼンノロブロイ産駒の牡馬は買えない!!

メートルダールは厳しいだろう。
良くても3着がやっとだと思います。




★ディープインパクト産駒

この産駒はさすがに頭数が多いので新潟記念での成績だけを調べました。

過去20頭(当日一桁人気のみ)出走し7頭好走しています。

面白い傾向が見つかりました。

①真ん中より内枠:10頭中1頭好走

好走馬の1頭は馬番6より内枠決着の年。馬番4の13番人気の馬が3着だったので、かなり内有利だった珍しい年でした。

②真ん中より外枠:10頭中6頭好走

凡走した馬に好走馬がない3歳馬と4歳馬の前走条件戦がいました。
この好走条件に該当していない2頭を除けば8頭中6頭好走していることになります。


今回、真ん中より外枠のグリュイエールは買うべき!!



★新潟芝2000mでは 米×米(小系統)の血統の馬は買えない!★

過去5年3歳下や古馬混合すべて含む新潟芝2000mでこの血統馬の好走は1頭もありません。

もちろんこれだけ相性が悪いので2003年からの過去15年間の新潟記念でも好走馬はいません。

今回この血統に該当しているストーンウェアには厳しいデータになっています。


そろそろ過去の傾向から絞って行きます。

・8歳馬以上の好走はなし

・前走条件戦は斤量2キロ減の牡馬5歳のみ

・前走から斤量減は条件戦かサマー2000以外の重賞のみ


ここまで残った馬

ブラストワンピース、マイネルハニー、メートルダール、メドウラーク、ストーンウェア、グリュリエール、エンジニア、セダブリランテス



ブラストワンピース
なんでこのレースなのか不明。いくら強くても3歳馬には厳しい結果が出ています。

マイネルハニー
前走サマー2000の大敗組は斤量55キロ以下の共通点がありました。確かに左回りと距離はベストですが、斤量57は・・・。

メートルダール
血統的に3着なら可能性がある。ただ前年の新潟大賞典の時のような状態に戻っているのかどうか。その時に比べて斤量2キロアップ。

メドウラーク
2:00:0前後決着なら出番がある。雨で馬場が荒れているが、今日の2000mのタイムから1:58:00前後だろう。

ストーンウェア
狙えたのは前走。今回は厳しい。

グリュリエール
前走本命も馬場が重すぎた。今回は痛んでいるが良でやれるだそう。

エンジニア
今回の推奨馬。

セダブリランテス
問題は斤量のみ。他は文句なしも乗り替わりの理由が知りたい。




最終予想

◎10グリュリエール
この馬しかいないでしょう。サマー2000になってから勝ち馬は父または母父がロベルト系かサンデー系だった。今回残った馬の中でこの血統に該当し最もマイナス点が少ないこの馬を1番手としました。

〇11エンジニア
今回の激推し推奨馬。理由は前回の傾向記事に。


×1ブラストワンピース、13セダブリランテス
体重500以上で好走は4角3番手以内か上がり1位の馬のみ。


2軸の相手2頭と考えてください。3連複なら2点となります。
仮に×の2頭を嫌いたい人がいれば2マイネルハニーを推奨します。
ただ、逃げることができればの話ですが。どちらのマイネルが逃げるのか。




(PR)新潟記念は週末無料公開、メールアドレス登録は→コチラ








このページのトップヘ