狙うぞ万馬券!<重賞予想>

2019年01月


お疲れ様です。
愛知杯は惨敗に終わりました。愛知杯と言えば超Sペースにならない限り差し追い込み有利になるレース。しかし、今の中京芝は出走馬の半分以内の位置取りにいなければ好走はかなり厳しい馬場になっています。◎〇の位置取り的に凡走は仕方ない。半分以下の位置取りで唯一好走したノームコアはなかなかのもんですね。

そんな中、前走エリ女組で1番手にしたワンブレスアウェイがまさかの1着に・・・。この馬は休み明けと2000mが非常に得意でした。



シルクロードS

昨年は4番手評価のフミノムーンが見事3着に!!
◎ー〇ー×の完全的中でした!


今年も昨年と同様に過去の傾向から予想していきます。


☆傾向☆
※昨年使用した過去10年間と昨年の決着を合わした過去11年分


前走淀短距離S:11頭

・11頭中9頭が3着以内の馬
⇒9頭の内7頭が4角3番手以内での好走
※他2頭は連対馬

今回の該当馬
アンヴァル、ナインテイルズ

・11頭中残りの凡走した2頭は京阪杯で一桁着順

今回の該当馬
フミノムーン


京阪杯出走馬で馬券内だった馬:4頭

・4角3番手以内だった馬は3頭中2頭好走
※好走した2頭はどちらもシルクロードSを勝った

今回の該当馬
ダノンスマッシュ


・4角4番手以降だった馬は12頭中2頭好走
※なお、4角10番手以降から好走した馬は当日全滅している

今回の該当馬
なし


京阪杯出走馬で馬券外(一桁着順)だった馬:7頭

・7頭中5頭が4角3番手以内だった
※残りの2頭は4角4,7番手(共に当日3着)

今回の該当馬
4角3番手以内 なし
4角4番手以降 エスティタート、フミノムーン、アンヴァル


京阪杯出走馬で馬券外(二桁着順)だった馬:1頭

・4角3番手以内かつ斤量2キロ減

今回の該当馬
なし


近2走以内、重賞芝1200mで3着以内あり:5頭

今回の該当馬
ダノンスマッシュ、ラインスピリット、ペイシャフェリシタ、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、


毎日スワンSで掲示板内:4頭
※阪神Cではなく京都で開催されている毎日スワンS

今回の該当馬
なし


斤量54以下の牡馬:5頭
※上記の条件ですでに該当していない馬は除く

今回の該当馬
フミノムーン


4歳馬の好走:3頭

・淀短距離Sもしくは京阪杯の勝ち馬のみ好走

今回の該当馬
ダノンスマッシュ


8個の好走条件からここまで残った馬
ダノンスマッシュ、ラインスピリット、ペイシャフェリシタ、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、エスティタート、フミノムーン


ここで昨年もブログに書きましたが、シルクロードSは休み明けの牝馬は凡走傾向にあります。昨年の1番人気ダイアナヘイローは牝馬5頭いる中で唯一の休み明けだったので最も着順が悪かった結果になりました。

今年も同様にラブカンプー、ダイメイプリンセスは休み明けなので狙う価値がない馬です。


残った5頭から印を付けていきます。
ダノンスマッシュ、ラインスピリット、ペイシャフェリシタ、エスティタート、フミノムーン


最終予想

◎2ダノンスマッシュ
京阪杯を4角3番手以内で好走した馬は過去3頭出走し2頭好走しているかつ共に当日勝っている。データからは不安要素がないものの、土曜日の京都はSペースでも後ろからが良さそうな馬場である。


〇6ラインスピリット
馬柱を見てる人なら気づいていると思いますが、この馬は他の騎手から森一馬騎手に乗り替わった時は4戦すべて馬券内です。この4戦の最高人気が9番人気にも拘らずこの結果です。黙って買うだけ。


△9ペイシャフェリシタ
前走休み明けかつ前残り高速馬場であれだけ走れたら十分。


×3フミノムーン
昨年、DMでこの馬を買えた理由を聞いてきた方がいました。シルクロードSは前が残る傾向がありますが、上がり1位もなかなかの好走率です。この馬は「京都」「一桁馬番」の条件が揃うだけで好走率がグンと上がります。それに加えて斤量が55キロになったことで推奨しました。近走はなぜか昨年の同時期に比べて一列前で競馬をしています。それが原因で全く上がり上位で走ることができていません。しかし、今回のメンバーを見れば昨年のような位置取りになり上がり1位で突っ込んでくるのではないかと思っています。













お疲れ様です。
先週の予想の回顧します。

東海S
インティは言う事ないでしょう。
アスカノロマンはまさかあそこまで後ろを位置取ると思っていませんでした。それでも5着ですからね。

最も喝を言いたいのはカゼノコの鞍上小崎騎手。なぜ外をぶん回したのか聞きたい。タイムと距離ロスを考慮して、仮にイン突きしていたら余裕で3着になっていたとTwitterで考察している人がいました。


AJCC
団子状態かつドスローからの直線勝負。好走条件該当馬5頭の内、シャケトラとメートルダールは走って当然のレース展開になりました。あとは菊花賞でもキレ勝ちしたフィエールマンが突っ込んできただけのレース。




愛知杯

昨年は◎マキシマムドパリ ×レイホーロマンスで1着抜けと辛い結果になりました。

昨年の予想を見ると甘かったと感じました。


愛知杯は荒れるレースと言うより馬券購入者が厳しい馬を買いすぎ、美味しい馬を見逃しているからこのような結果になっています。美味しい馬を探すだけで的中します。


さっそく、傾向に入っていきます。

☆傾向☆

愛知杯のデータを見た人なら前走エリザベス女王杯組が好成績であると感じたと思います。そのデータは時期が変更になった近年でも有効なのか??


見て頂ければわかりますが、12月開催の時は2011年以前でもかなりの好走馬が出ています。しかし、1月開催になったことでローテが厳しくなり好走馬が1頭も出ていません。

”前走エリ女組は信用すると紙くずになってしまう”

開催時期が1ヶ月延びたことでエリ女から1レース走っている馬が好成績を残すようになっている。
好走馬3頭で凡走馬2頭
2018年 1着馬、3着馬
2017年 1着馬

※凡走馬の2頭は前走から斤量増(2018年の3着馬の増だったがリピーター)

このことからエリ女から1レース走っているレイホーロマンス(増もリピーター)は買える美味しい馬になります。



”ハンデ戦だから走れる馬がいる”


前走1着かつ斤量4キロ以上減った馬は美味しい馬になる。
好走馬4頭で凡走馬2頭
2018年 11番人気2着
2018年  5番人気5着(1月4歳馬)
2016年  5番人気2着
2013年 12番人気1着
2013年 11番人気5着(12月3歳馬)
2012年  7番人気1着

※凡走した2頭は好走が難しい3歳馬もしくは明け4歳馬の2頭(それでも掲示板内)。それ以外の馬はすべて好走しています。

この条件に該当しているレイズアベールはとっても美味しい馬になっています。



・7歳馬以上はリピーター

・前走条件戦は3着以内

・前走芝のみ


ここまで残った馬
2レイホーロマンス、6レイズアベール、8ランドネ、9ウラヌスチャーム、14キンショーユキヒメ


ランドネ:前走がエリ女と同日かつ4歳馬なのでローテ的にもきつい。Sペースでしか好走していないのもどうか。

ウラヌスチャーム:不安点は3歳もしくは明け4歳は関西馬しか好走していない。血統的に推せる。

キンショーユキヒメ:近走は前残りや特殊な馬場で凡走が続いているだけ。しかし、こちらもローテが。


最終予想

◎6レイズアベール
4キロ以上減は4頭中2頭が勝ち馬になっている。他2頭は愛知杯に強い5歳馬に負けたけど、今年は他にいない。

〇2レイホーロマンス
こちらもなかなか良い条件に該当。ここで走れなきゃどこで走れるの?

△9ウラヌスチャーム
関東馬でもこの馬は買いたい。


他に買いたい馬が見当たらないですが、前走エリ女組ならワンブレスアウェイを1番手と考えたいです。







お疲れ様です。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
しばらくお休みをいただきました。
新年早々39℃の高熱が出てしまいグッタリしてしまいました。なかなか競馬の時間が取れず今日を迎えてしまった。

さっそくですが、2019年一発目を"超苦手"なダートを配信します!!

 


東海ステークス

昨年は◎テイエムジンソク、〇モルトベーネも2着馬が抜けてしまいました。

昨年を振り返るとひどい予想をしていました。テイエムジンソク論と言う意味がわからない予想です・・・。


☆中京ダ1800mの特徴☆

チャンピオンズカップでも書きましたが、最終コーナーで外を回したら好走はほぼできません。要するにラチ沿いもしくは2頭分までの位置取りがベストになります。追い込み馬に関しては直線に入ってから外に出すかイン突きするかのどちらかに限られます。

昨年のチャンピオンズカップの2着馬ウェスタールンドはポツンからのイン突きで好走しました。


しかし、東海ステークスとチャンピオンズカップは全く違う点が1つあります。

それは決着タイムです。

チャンピオンズカップの平均タイム⇒1:50:34

東海Sの平均タイム:1:51:53

G1とG2のレベルも関係していますが、年明けの中京ダは時計がかかる傾向になります。

特に2018、2017、2016年は2015、2014、2013年と比べて1秒近く遅くなっています。今日の時計を見ても近3年のタイムのようになるでしょう。


☆血統☆

チャンピオンズカップ
Vice Regent持ちを狙うレースであり◎アンジュデジールにしました。


東海ステークス
時計が掛かるためパワーが必要になるのでミスプロ系持ち(18頭中16頭)やボールドルーラー持ち(18頭中13頭)を狙うべきです。

また、パワーが必要になるので、父サンデー系の好走率が低下しています。

・父サンデー系×母父ミスプロ系(好走4頭)
⇒パワーが必要なダートに強いミスプロ系があればなんとか好走しています。

・父サンデー系×母父ミスプロ系以外(好走1頭)
⇒この1頭は母父ボールドルーラー系なのが好走に繋がったのか(2013年4番人気1着)

この血統は過去17頭出走しています。
3番人気6着、8番人気7着、6番人気7着、5番人気6着、8番人気9着、7番人気8着、8番人気12着、11番人気9着、2番人気8着、15番人気14着、16番人気16着、3番人気7着、10番人気12着、14番人気16着、6番人気6着、4番人気1着

殆どの馬が人気以下の着順になっており、掲示板に載った馬ですら1頭。しかもその1頭は2013年なので近年の時計では買えないと言っても良い。



☆他の傾向☆

・距離延長は厳しい

・二桁馬番は上がり3位以内で走れる馬のみ

・最終コーナーで外を回った馬は2017年1着馬と2014年1着馬のみ(共に抜けた1番人気)

・ボールドルーラー持ちでない馬からの勝ち馬は2頭(共に1番人気)


上記の「中京ダ1800mの特徴」「血統」「他の傾向」から残った馬はこちら

ボールドルーラー持ち
アスカノロマン、インティ、シャイニービーム、カゼノコ

※アンジュデジールは父サンデー系×母父ノーザンダンサー系
※コスモカナディアン、マイネルバサラ、メイショウスミトモは二桁馬番であり、上がり3位以内は厳しい

ボールド持っていない
チュウワウィザード



最終予想

◎4インティ
このオッズでは買いにくいが、2番手以内に位置取れば確勝。2番人気は地方で重賞を勝ったが中央では2キロ差あったクインズサターンとハナ差レベル。3番人気は最も実績があるアンジュデジールであるが、東海Sでは手が出せない。この馬しかいないのではないか。


〇2アスカノロマン
同コースを得意としている。前走は上がり35秒台決着と好走不可能なレースなので度外視。この馬は上がりがかかる中京1800が最も狙えるレースです。名鉄杯は大外枠、斤量60、体重+10キロ、前残りのかなり厳しい中4着は立派。昨年の東海Sは馬番11も上がり4位以下。一昨年の東海Sは馬番1だったが、和田騎手がなぜか外に位置取りをした(2着~5着はラチ沿いで走っていた二桁人気の馬)。他3戦は上がりがかかったため低人気でも好走している。前走と名鉄杯を見る限りこのメンバーならやれる。


△13カゼノコ
東海Sは追い込み馬がなんとなく3着になることが多い。この馬の推せるポイントはスタート後なかなか前に進まないとこです。要は昨年のチャンピオンズカップの2着馬ウェスタールンドのようなポツンからイン突きができる可能性があるからです。今回も昨年のチャンピオンズカップと同様に先行馬が少ないかつ差し追い込み馬が多いので最終コーナーで膨れてしまいインががっつり空くと思います。小崎騎手の頭の中にこれがあるかどうか・・・


×3チュウワウィザード
4歳馬かつ枠がいい。





AJCC
こちらは簡単に予想します。

①前走から斤量増は厳しい

②昨年のオールカマーで掲示板外の馬は好走なし

③前走有馬記念(4-2-1-9)
⇒当日1番人気かつ有馬記念5着以内:2頭
 それ以外の馬は中山芝の古馬重賞で勝ち鞍あり:5頭

凡走の9頭(有馬記念の着順と当日の人気)
14着(6)、15着(4)、16着(13)、3着(1)、8着(5)、8着(1)、5着(4)、6着(3)、4着(1)
※中山芝の古馬重賞で勝ち鞍ありは赤文字

ほとんどの馬が当日上位人気にも拘わらず凡走しています。

 
④4歳馬(1-3-2-12)
⇒18頭中14頭が当日5番人気以内なのでそこまで4歳馬が良い訳ではない。

・中山芝を2勝以上していた馬
6頭中5頭好走
※凡走の1頭は京成杯、青葉賞、セントライト記念、菊花賞の出走した重賞すべて二桁着順


・中山芝を1勝以下の馬
12頭中1頭好走
※好走の1頭は昨年のダンビュライト(皐月賞3着、弥生賞3着)

凡走の11頭
4番人気7着、1番人気10着、15番人気4着、5番人気15着、1番人気4着、8番人気9着、3番人気10着、2番人気5着、2番人気4着、4番人気6着、2番人気6着


以上より、推せる馬

1ジェネラーレウーノ、5ダンビュライト、7ステイインシアトル、8シャケトラ、10メートルダール


◎1ジェネラーレウーノ
中山2勝以上で重賞実績もあるので好走はほぼ確実だろう。ちなみに中山芝を2戦以上かつすべて3着以内だった馬は最上位に来ている。

〇5ダンビュライト
賞金を加算したいと陣営は言っている。スタートだけ。

△7ステイインシアトル

×10メートルダール













このページのトップヘ