今年最後の中央重賞になります!
プラスの方もマイナスの方も最後は的中して終わりましょう!!

 
ホープフルステークス

今年からなぜかG1になったことで例年より力がある馬が出走しています。

2014年からG2となった過去3年間の傾向から好走する可能性のある馬

トライン タイムフライヤー サンリヴァル ジャンダルム

ルーカス フラットレー ナスノシンフォニー

1頭以外は人気馬となりました。ただ、大外に入ったことは痛恨だと思います。

※好走条件は、予想講座編の方で配信しております。

予想
欠点がほとんどない2頭を軸として考えていきます。

◎タイムフライヤー
”重賞×中山×ハーツクライ産駒”これが揃うと頭は難しいと思われますが、2歳戦を勝ったラッキーライラックやダノンプレミアムに雰囲気が似ているような感じがします。(あくまで私の感覚です)
2000mも経験しているかつ脚質と枠順からこの馬が一番です。

〇ルーカス
まだ未完のような気がしますが、現時点でも力は上です。調教の影響でオッズがそこまで上がっていません。ただ、回避せずってことはそういうことです。

相手サンリヴァル フラットレー
2頭とも間隔が空きすぎているのは大きくマイナスです。サンリヴァルは唯一中山2000m経験している点とフラットレーはノーザンFかつ関東馬がプラス。


※選ばなかった理由

ジャンダルム:やはり距離ですね。大外でなければギリギリ足りると考えていました。距離が無理と予想してバッサリ消します。

トライン:前走はかなり強い競馬をしています。ただ、内4頭が先行するので前走のように上手く逃げれるのか。北村騎手もG1となると成績がかなり悪いです。


※注意する馬
毎年必ず1頭は好走している条件があります。
今回該当馬はステイフーリッシュのみ
※こちらも予想講座編に記載

軽くですが、予想してみました。オッズが割れているので的中させたいです。最後は笑って終わりましょう!!


クリックご協力お願いします↓


最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング