久しぶりに実質3頭立てのレースがやってきました!

中山牝馬Sでは前走愛知杯組が多数いたため過去の傾向から好走馬であるレイホーロマンスを推奨しました。今回、前走中山牝馬S組が多数います。今回もしっかり過去の傾向から必ず好走する条件に該当している馬を見つけてきました。


重賞予想や当日の傾向などを配信しています(更新型)
予想講座編

福島牝馬S
過去の結果を見るとかなり荒れているのがわかります。
前走中山牝馬S以外の重賞で低人気かつ凡走した馬が好走したり、前走条件戦の馬が好走したりしているのが原因です。

・なぜこのような馬が好走するのか
①OPでの好走経験があり、福島を得意としている
②前走条件戦の馬は斤量53を活かして好走している

今回この条件に該当している馬はいないです。
したがって前走中山牝馬S組から馬券を組み立てていきましょう


また内枠が若干有利となっています。
二桁馬番で馬券内:7頭
⇒上がり上位 4頭
 4角2番手以内 3頭



☆前走中山牝馬Sで好走☆
※新潟開催と不良馬場の年を除いた8年間の傾向

前走中山牝馬S 7-6-3-
連対馬はほぼこのレースから出ていることがわかります

この16頭の共通点は当日単勝10倍以内

さらに深く調べていくと、
中山牝馬Sで馬券内かつ当日10倍以内の馬 4-2-2-4
⇒馬券外の4頭
・二桁馬番の好走条件に該当していない
・4角16番手でレース傾向に該当していない
・その年の1~3着馬が前走中山牝馬S
・ハナ差の4着(当日斤量56)

今回該当馬
レイホーロマンス、カワキタエンカ


中山牝馬Sで斤量55以上かつ当日10倍以内の馬 3-3-0-3
⇒馬券外の3頭
・二桁馬番の好走条件に該当していない
・中山牝馬Sを3番人気以内で馬券外だった(2頭)
※3頭とも斤量55

今回該当馬
トーセンビクトリー(前走斤量56)


中山牝馬Sで馬券外かつ当日10倍以内で好走 
・前走斤量55以上の馬
・4歳馬

今回該当馬
トーセンビクトリー、(ブラックオニキス)




最終予想

◎5トーセンビクトリー
前走の敗因は斤量差であり、今回同斤量なので勝ち負けだろう。ここで無理なら衰えたと割り切るしかない。

〇4カワキタエンカ
おそらくまた前走のようにスローで逃げるのではないか。前走見る限りレイホーロマンスには先着するだろう。

▲3レイホーロマンス
近2走お世話になっている馬でもある。愛知杯では11番人気、中山牝馬Sでは9番人気で今回3番人気になるので全くおいしくなくなっていますね。前走も言いましたが、脚質的に頭までは厳しいです。



過去の傾向から上位人気だけに印を付けてしまう事になってしまったが意外にオッズが均衡しています。もう少し割れてくれるとうれしいですが、どうなるでしょう



フローラSのおすすめ馬掲載中

中央競馬ランキング



マイラーズCの危険な人気馬掲載中

最強競馬ブログランキングへ