土曜はなんとも言えない結果になりすみませんでした。
福島牝馬Sはペースが速かったこともあり、差してきた馬が有利となりました。そんな中、逃げて2着になったカワキタエンカはかなり強かったです。 レイホーロマンスに関しては4コーナーでごちゃついていて最悪な騎乗になっていました。


京都メイン

◎4オーヴィレール
久しぶりに川田騎手がやらかしましたね。
差し追い込みの川田騎手はこれがあるから怖いです。

〇10ナガラフラワー 1着
今日の藤岡佑介騎手は全レースで買いでした。

☆6ナンヨーアミーコ 2着
届かないかもしれないと思って4番手評価にしましたが、上がり3F32.3秒はすごいですね。

▲7スノーエンジェル 5着
10番人気で3着とタイム差なし。大外枠じゃなければ馬券内はあっただろう。



マイラーズカップ
今年は逃げ馬不在となっています。
おそらくロジクライかピークトラムが逃げるはずです。
どちらにしろSペースに近いMペースSペースになると思います。

☆2012年から京都芝で開催されるようになり、SペースもしくはSペースに近いMペースになった年は2014,2015,2016、2017の4年間です。



赤色が1着馬 青色が2着馬 黒色が3着馬

2017年(Sペース+2.6)
キャプチwwwwャ
青帽子は最終コーナーまで1着馬の横にいた
緑帽子の3着馬は4角2番手


2016年(Sペースに近いMペース)
キャプチャ16



2015年(Sペース+2.8)
キャプチャ15
4年間で最もペースが遅かった年
連対馬は4角3,1番手の馬


2014年(Sペース+1.8)
キャプチャ14
1着馬の黒帽子は最終コーナー入るまでは赤帽子の前(ラチ沿い)で走っていた


※この4年間から分かること
①かなりのSペースなら前が残る
②ラチ沿いで走っている馬が有利(12頭中9頭)
③差し追い込み馬はラチ沿いで走ってイン突きした馬のみ


☆今回狙うべき馬☆
・ラチ沿いで走れる馬
・ペース次第だが前目で走れる馬


☆勝ちポジ☆
1ヤングマンパワー、3ベルキャニオン、4エアスピネル、
7ダッシングブレイズ、8ロジクライ、14グァンチャーレ

※位置取りから怪しい人気馬
5サングレーザー
馬番5であるのでラチ沿いで走れるが、福永騎手の近2走からイン突きではなく外に出すと思われる。この競馬では好走不可能である

9モズアスコット
内枠に先行馬が多いので昨年のイスラボニータのようにラチ沿いに行けないだろう。外を回されて好走できるとは思えない。人気馬だろうが不人気馬だろうがラチ沿いで走っている馬がかなり有利となり好走するのがこのレースである。ただ、ルメール騎手なので何が起きるかわからない。しかもここメイチでもあるので・・・。


☆レース展開☆
土曜の京都芝の傾向と例年の傾向から1分32秒台で上がり33.5秒前後の決着と予想します。



☆最終予想☆

◎4エアスピネル
昨年はインに入らず外を回してしまったことが敗因である。今年は同じミス犯さないだろう。

〇1ヤングマンパワー
ラチ沿いかつ内枠の岩田騎手。上がりが速いレースに強い馬なので勝ち負けもある。

▲3ベルキャニオン
この馬も上がりが速いレースに強い馬。さらに内枠なのでいいと思う。

迷った2頭
14グァンチャーレ
前に行く馬はかなりのSペースでないと残れない。ただ、この馬も苦手な左回りと中山以外での上がりが速いレースを得意としている。

9モズアスコット
走る位置を考えたらこの馬がラチ沿いで走れるパターンも考えられた。もしこのパターンになるとこの馬の力からして好走はするだろう。

この2頭に関しては当日の状態から判断したいと思います。





フローラS
このレースは当日にTwitterで配信しようと思います。
上記のつぶやきからフォローもしくは拝見お願いします。

予想講座編 を購入されている方でTwitterをやっていない方が居られると思うのでこちらでも配信しときます。






最強競馬ブログランキングへ




中央競馬ランキング